closet

【スマホの小ワザ】iPhoneでスクリーンキャプチャを「サクッと片手でとる」方法

iPhoneのスクリーンショット(画面保存)機能、画面をそのまま保存できるので、とっても便利ですよね。

でも、電源ボタンとホームボタンを同時にうまく押すのって、両手を使わないといけなくて、荷物を持っているときや電車でつり革につかまっているとき、ちょっと不便……。

実は、片手でサクッとスクリーンショットをとれちゃう方法があるんです! 今回は、その方法を説明します。

 

 

■片手でスクリーンショットをとる方法って?

片手でスクリーンショットをとるのに使うのは、「Assistive Touch」という機能。

まずは設定アプリを起動しましょう。そして、「一般」の中から「アクセシビリティ」を選択します。

ここで、「Assistive Touch」を選択。

設定をオンにすると、画面に半透明の◎が表示されます。これで、「Assistive Touch」を使う設定は完了です。

半透明の◎をタップすると、「Assistive Touch」が起動します。

まずは、このなかから「デバイス」を選択しましょう。

次に、「その他」をタップ。

すると、「スクリーンショット」の文字が! ここをタップすると、それだけでスクリーンショットがとれちゃいます!

これなら片手でサクッと画面保存できちゃいますよね。

 

以前、「“iPhoneのホームボタン壊れた…”って時にスグできる対処法」でもご紹介した「Assistive Touch」、とっても便利な機能なので、ぜひ活用してみてください!

 

(iOS8.3で実際に試してみました!)

 

【関連記事】

今すぐ見直して!電池消費量が劇的に減らせるiPhoneの設定方法

iPhoneのカメラロールでココまでできる!便利な「画像加工機能」4選

iPhoneで電波状況が悪くなったときスグに改善する裏ワザ

覗き見されても大丈夫!? 「LINEの通知」でメッセージ内容を非表示にする方法