いくつだと思ってるの?「若作りブリッ子」認定されちゃうオンナの特徴4つ

ぷるんと弾むピチピチ肌に、キュッと引き締まったボディ。オンナはいつまでも“永遠の二十歳”でいたいと願うものですよね。

でも、“年齢”に逆らえないものがあるのも事実! 年齢相応のモノを身に着けないと、周囲から「イタイ女」と思われてしまうことだってあるんです。

「えっ!? 私は大丈夫かしら……?」

と内心ドキッとしたあなた! 『gooランキング』の「“無理して若作りしている”と思うオバサンの特徴ランキング」をこっそりチェックしておきましょう。

 

 

■「いくつだと思ってるの?」と突っ込まれるオバサンの特徴4つ

(1)ミニスカートを履いている

「パンツスタイルが似合わないから、いつもスカートなの!」という女性は要注意! あまりにも丈の短いスカートを履いていると、「いくつだと思ってるの?」と思われてしまう危険が……。

どんなにスタイルに自信があっても、年齢相応のファッションを心がけてくださいね。

 

(2)髪の毛のカラーリングが派手

ヘアスタイルに気を遣うのはとっても良いことですが、あまりにも派手なカラーリングをしていると、「落ち着きがない」「下品なオンナ」と周囲からの評価はイマイチなんです。

たとえ美容師さんに「お似合いですよ!」と勧められても、適度なカラーリングにとどめておくのが吉かも。

 

(3)ピンクやフリルのついた服を着ている

可愛らしい女性のイメージにぴったりな、ピンクやフリルのついた洋服。でも、ある年齢を超えると、ただの痛〜いオンナになってしまいます。

「でも、このファッションはやめられない……」そんな女性は、ピンクでもベージュに近いカラーを選んだり、ワンポイントでフリルのデザインが入っているアイテムを持つことを心がけたりしてみてはいかがですか?

 

(4)つけまつ毛や太目アイラインなど流行のメイクをしている

ファッションやヘアスタイルに続いてランクインしたのは、女性には絶対欠かせないメイク。少しでも目を大きく見せようと、アイメイクに力を入れている方は、ちょっと見直した方がイイかも!?

ファッション雑誌を捲れば、あなたにぴったりのアイテムやメイクのポイントが見つかるはずです。年齢相応のメイク術を身に付けて、気品溢れるオトナの女性を目指してみて!

 

いかがでしたか? いつまでも若くいたい気持ちは分かりますが、頑張りすぎると逆にオバサンっぽく見えてしまうことも……。“若作りブリッ子”認定される前に、いま一度ファッションやメイクを見直してみてくださいね。

 

【参考】

「無理して若作りしている」と思うオバサンの特徴ランキング  – gooランキング

 

【関連記事】

胸キュン…!●●を着ている男性はかっこよさ3割増ってホント!?

Instagramから学ぶ!この夏ゼッタイ押さえておきたい「トレンドアイテム」3選

※ 1本で8役!山田優も愛用してる「夕方キレイ」なお手軽時短コスメとは

つい口走ってない?「話がつまらないオンナ」認定されちゃうNGフレーズ3つ

気になる黒ずみ毛穴…ミス・ユニバースも愛用する「毛穴の黒ずみ撃退アイテム」とは?