closet

敬遠しちゃダメ!美意識の高い女子が「硬水」を飲む理由とは

水を意識的に飲んでいる女子って、多いですよね。

ダイエット、健康、美容にいいと言われている水。実は……美容意識の高い女子ほど、“硬水”を積極的に飲んでいるって知っていましたか?

硬水は軟水に比べて飲みにくいイメージがありますが、それだけで敬遠してしまうには勿体無いメリットがたくさんあるんですよ。

 

 

■美容意識が高い女子は硬水を飲んでいる!?

小学館女性インサイト研究所が20~39歳の美容意識の高い女性読者100人に行った「飲料水に関する調査」によると、水を毎日飲んでいる女性は3人に1人。

普段から意識して水を摂るように心がけている人も8割に上ったというのです。

カロリーがなく、水分補給に欠かせない水ですので、意識的に飲んでいる女性が多いのも納得ですね。

さらに、美容のために硬水を飲んだことがある女性も、7割以上いたという気になる結果も……! どうやら美容意識の高い女性ほど、“硬水=美容”というイメージを持っているようです。

 

■硬水が美容にいい理由

でも、どうして硬水が美容にいいのでしょうか……?

そもそも硬水と軟水の違いは、水の中に溶け込んでいるミネラル(カルシウムとマグネシウム)の量や種類によって分けられています。

おおよそ硬度100以下が軟水、300以下が硬水という目安です。

すなわち、硬水にはカルシウムとマグネシウムが豊富に含まれているため、美肌、便秘の解消に役立つというわけですね。

 

■硬水はどうやって手に入れる?

日本のミネラルウォーターは軟水が多く、海外のミネラルウォーターは硬水が多いと言われています。

一般的に知られているエビアンは、1リットル当たり硬度304mg。ヴィッテルは硬度315mgです。

普段ミネラルウォーターを飲むことが多いなら、手に取った水が硬水かどうか。栄養成分表示も確認してみると、より美容意識が高まりそうですね。

 

■硬水のオススメの飲み方

ちなみにオススメの飲み方は朝起きて、すぐに飲むことです。これは人が寝ている間、大量に汗をかくため、水分補給も兼ねる意味があります。

<寝ている間、軽度の脱水状態になり、血中の水分量が減って血液の濃度が高くなります。水を飲むことでこれを補正し、1日の活動スイッチが入ります。(中略)血液の水分量が少ない状態で運動すると、血栓ができやすくなります。(中野ジェームズ修一著『下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」』)>

運動前も同じです。外回りをしている女子は、健康に気を付けるためにも水を意識的に飲むようにしてみては……?

 

いかがでしたか。

水は毎日飲むもの。普段ジュースばっかり飲んでいる女子は、これをきっかけに水に切り替えると、また一歩キレイ美人に近づけるのではないでしょうか。

 

【参考】

美容賢者100人へのアンケートでわかった飲料水最新事情 今、“硬水”が最注目キーワードに!! – 小学館女性インサイト研究所

サントリーミネラルウォーターレポート – サントリーホールディングス株式会社

※ 中野ジェームズ修一(2013)『下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」』(大和書房)

 

【関連記事】

たった1分でボリュームアップ!? 憧れの谷間をゲットする「お手軽ケア」

7割が挫折!? ダイエット成功の境界線は「開始後●ヶ月」と判明

今まで順調だったのにどうして!? 「ダイエットの停滞期」を乗り越える3つのコツ

結婚式前に●キロ減が当たり前!? 花嫁のダイエット事情が明らかに

気になる黒ずみ毛穴…ミス・ユニバースも愛用する「毛穴の黒ずみ撃退アイテム」とは?