closet

美容効果もバツグン!第3の牛乳といわれる「アーモンドミルク」知ってる?

アーモンドミルクって聞いたことありますか?

牛乳と豆乳に代わる飲み物としていま注目を浴びているのですが、まだまだ認知度が低く「初めて聞いた~」「どんな味がするの?」と、詳しく知らない女子も多いはず。

でも、知らないままでは勿体ないほど、実はアーモンドミルクには嬉しい美容効果がたくさん含まれているんですよ。

 

 

■アーモンドミルクについてどのくらい知ってる?

株式会社クロス・マーケティングが18~59歳の男女800人に行った「第3のミルクに関する調査」によると、アーモンドミルクという言葉、内容ともに知っている18~29歳女性はわずか24%。

30~39歳女性にいたっても26%と、若い女子の間でもアーモンドミルクについて知らない人は多いようです。

でも、名前を聞くと気になってしまうアーモンドミルク。具体的にどんな飲み物なんでしょうか……?

 

■アーモンドミルクってどんな飲み物?

アーモンドミルクの原料は、基本的にアーモンドと水です。水に浸したアーモンドを、水と一緒にミキサーにかけて漉したものがアーモンドミルクになります。

気になる味ですが、牛乳よりも豆乳に近いんだとか。ただし、豆乳よりもクセが少ないので飲みやすいと言われています。

そのまま飲んでも味わってもよし。牛乳や豆乳と同じ要領で、コーヒーやココア、紅茶にいれてもOKですし、シチューやホワイトソースなど料理にも活用できるそうですよ。

 

■アーモンドミルクが牛乳、豆乳より優れている理由

でも、これだけでは「牛乳や豆乳を飲んでいた方が……」と思いますよね。ところがアーモンドミルクには、牛乳や豆乳よりも優れている要素がたくさんあるのです。

 

(1)お腹を壊さない

牛乳を飲むと、お腹を壊してしまう人も多いのでは? これは牛乳に含まれている“乳糖”が原因、と言われています。でも、アーモンドミルクにはこの成分が含まれておらず、お腹の心配をせず安心して飲むことができるんです。

 

(2)カロリーが抑えられる

アーモンドミルクは牛乳、豆乳よりもカロリーが低いって知っていましたか? 100mlあたり、牛乳は52kal。豆乳(無調整)は57.5kcalですが、アーモンドミルク(砂糖不使用)でわずか15kcal。しかもコレステロールはゼロなんです!

 

(3)ビタミンEが豊富に含まれている

アーモンドはビタミンEの含有が最も多い食品として有名です。成人女性の1日の摂取目標量が6mgに対して、アーモンドミルクは100mlあたり4.5ml。

またビタミンEには、活性酸素による体細胞や血管の酸化を防ぐ抗酸化作用があり、悪玉コレステロールの酸化を抑制してくれるそう。さらに血行障害からくる肩こり、頭痛、冷え性の症状を改善する効果も……!

体の酸化を防ぐことで、しみ、そばかす、シワ予防の美容効果もあるというんですからビックリですよね。

 

以上、アーモンドミルクの魅力を挙げてみましたが、いかがでしたか。

始めは「どんな飲み物なの……?」とあまり興味がなかった女子も、「一度飲んでみたい!」と興味を持ったことでしょう。

普段牛乳、豆乳を意識して飲んでいるなら、ぜひこの機会にアーモンドミルクの魅力を堪能してみてはいかがでしょうか。

 

【参考】

※ 第3のミルクに関する調査 – 株式会社クロス・マーケティング

『人気沸騰中のアーモンドミルクが牛乳や豆乳に取って代わるかもしれない』microdiet.netレポート – サニーヘルス株式会社

 

【関連記事】

7割が挫折!? ダイエット成功の境界線は「開始後●ヶ月」と判明

これで一気に旬コーデ!チェックするべき3つの「春夏トレンドハット」

1本で8役!山田優も愛用してる「夕方キレイ」なお手軽時短コスメとは

今まで順調だったのにどうして!? 「ダイエットの停滞期」を乗り越える3つのコツ

通い放題ってスゴイ!ムダ毛が「4倍の速さでなくなる」脱毛品質保証サロンって?