closet

肌が酸素不足!? アラサー女子の9割が悩んでる「肌トラブル」の理由とは

6月とは思えないほど暑くなることも多いですね。暑くなるにつれて、シミ、たるみ、毛穴の開き、黒ずみなどのお肌の悩みが加速する……と頭を抱える女子も多いのでは?

きちんとケアしているつもりでも、鏡に映った自分の顔にガッカリすることってありますよね。

もしかしたらあなたの肌トラブルの原因は、お風呂をシャワーで済ませる、運動・睡眠不足、ストレス……こんなことが原因で血行不良を招き、“酸欠肌”になってしまっているからかもしれません!

 

 

■女性の9割が肌トラブルに悩んでいる!?

小学館女性インサイト研究所が30~50代の女性500人に行った「肌の悩みに関する意識調査」によると、何らかの肌トラブルに悩んでいる女性は9割に及んでいるそう。

具体的には、シミに悩んでいる女性が51.2%、たるみが34.6%、毛穴(黒ずみ・開き・たるみ)が34.0%。続いて、乾燥・カサつきが31.6%、シワに悩む女性は28.0%でした。

こうした肌トラブルは、いずれも「年齢・老化」が原因と考えている女性が多いようです。とはいえ、肌ケアを徹底している女性は、実年齢よりも若く見えるもの。

「もうアラサーだし、仕方ないかな……」と諦めてしまうのは、まだちょっと早いかもしれませんよ。

 

■肌の老化の原因を作っている“酸欠肌”って?

ビューティスキンスペシャリスト深澤亜希氏よると、これらの原因は血行不良によってターンオーバーが乱れた状態の“酸欠肌”にあると言います。

血行不良を招く主な原因は、シャワーで済ますことによる身体の冷え、運動不足による筋肉量の低下、睡眠不足、姿勢が悪い、ストレス……が挙げられるそう。

同女性インサイト研究所の分析でも、こうした原因が積み重なり、知らず知らずのうちに肌が酸欠状態に陥ってしまっている人はとても多いとの結果が出ているようです。

 

■酸欠肌のケアの仕方3つ

では、どうすれば酸欠肌から抜け出せるのでしょうか……? 同氏いわく、酸欠肌のケアとして、効果的な方法は主に3つあるようです。

(1)深い深呼吸をする

姿勢が悪いと内臓が圧迫されて呼吸が浅くなり、血液の巡りが悪くなります。背筋をきちんと伸ばし、深い呼吸を意識しましょう。

(2)お風呂の温度設定を見直す

血液が全身を巡るのに1分かかり、20周すると体が芯から温まるんですって。よって、お風呂のお湯は38~40℃にし、20分以上浸かるのがオススメですよ。

(3)化粧品の成分に注意する

“巡りの悪さを改善してくれる成分入りのスキンケア”を使うのもオススメ。たとえば、女性インサイト研究所によると、“有機ゲルマニウム”は、酸欠肌のケアに効果的な成分。ダメージを受けた皮膚の修復を助け、本来の皮膚機能を発揮させる作用があるんだとか。

ゲルマニウム化合物に関する研究を行っている浅井ゲルマニウム研究所によると、ゲルマニウム入りの化粧品を使えば、ターンオーバーの起点となる基底層が元気になり、乱れていたターンオーバーの周期も整っていくとのこと! なかでも、化粧品に使用されているものでは、安全性と有用性が確認されている“レパゲルマニウム”に注目が集まっているようですよ。

 

以上、あなたの肌トラブルの影に潜む“酸欠肌”についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

「最近、肌が荒れてきた……」と感じるのは、“酸欠肌”のせいかも! 3つの対処法を積極的に取り入れて、肌本来のキレイさを取り戻してみてはいかがでしょうか?

 

【参考】

肌の悩みに関する意識調査 – 小学館インサイト研究所

 

【関連記事】

美容効果もバツグン!第3の牛乳といわれる「アーモンドミルク」知ってる?

気になる黒ずみ毛穴…ミス・ユニバースも愛用する「毛穴の黒ずみ撃退アイテム」とは?

ぷるるんおっぱい目指しちゃう!? プロ直伝の3ステップ「簡単美乳テク」

1本で8役!山田優も愛用してる「夕方キレイ」なお手軽時短コスメとは

これで一気に旬コーデ!チェックするべき3つの「春夏トレンドハット」