closet

3位は江口&森高、2位は市村&篠原…やっぱり憧れちゃう「理想の夫婦」1位は誰?

楽しいときも、辛いときも、いつも隣にいて支えてくれる優しい旦那さん。あなたはどんな結婚生活に憧れますか?

「せっかく夫婦になるんだから、寝室は一緒がいい」

「家事育児に理解を示してくれて、積極的にサポートしてほしい」

「どんなに忙しくても、1日1回は一緒に食事をしたい」

など、女性はあれこれ相手に求めてしまいがち。もしかすると、パートナーは苦痛やプレッシャーを感じているかも……!?

そこで今回は、『株式会社ウエディングパーク』が20~30代の男女120名を対象に行った「“夫婦”に関する実態調査」を参考に、カップルが長続きするコツを探ってみましたよ。

 

 

■理想の夫婦に学ぶ! カップルが長続きするコツ3つ

(1)佐々木健介&北斗晶夫婦・・・かかあ天下、料理上手、二本の大黒柱

「かかあ天下の代表的な夫婦。うちの父が昔の考えのタイプの人で母が苦労していたので、私は佐々木夫妻のようになりたいと思っている」

「最近良くテレビで見るが、本当に仲が良さそうでうらやましいくらい。息子も含め、家族みんなの仲がいいのが伝わってくる」

「夫婦は親友であって、戦友でなければならない」「2本の足で立つのが壊れにくい家庭」と公言している佐々木健介&北斗晶夫妻。

典型的な“かかあ天下”ですが、妻として夫を立てることを忘れず、母として美味しい手料理や細かな気遣いで、家族のココロを繋ぐ北斗さん。夫婦円満の秘訣は、仕事も子育ても“共同作業”であることを意識することかもしれませんね。

 

(2)市村正親&篠原涼子夫婦・・・思いやり、依存しない、個性を尊重する

「お互いに高めあっている関係性に見えるのと、二人とも、結婚してからの方が肩の力が抜けていて、素敵だな、と思う」

「市村さんと結婚した事で、篠原さんの格も上がったし、演技も上手くなった。うらやましい限り!」

24歳の年の差を感じさせない市村正親&篠原涼子夫妻。市村さんが胃がんを公表されたときのコメント「家族みんなでサポートしていきます」では、夫婦愛・家族愛を感じましたね。

お互いに自分のペースを守りながら、女優として、妻としてキラキラした毎日を送る篠原さんは、まさに女の鏡! 相手に依存しすぎず、お互いの個性を尊重するのが仲良しの秘訣かも!?

 

(3)江口洋介&森高千里夫婦・・・美意識が高い、共通の趣味、ふたりだけの時間

「旦那さんも奥さんも独身時代よりいっそう輝きを増している気がするし、生活感があまりないのも素敵だと感じる」

「まさに美男美女!」

手を繋いで“できちゃった婚”を発表をした1999年から、まったく変わらないルックスを維持している江口洋介&森高千里夫婦。

子どもが生まれてからも、カフェでラブラブデートをしたり、誕生日には特別なプレゼントを贈ったり……。まるで新婚のような感覚で向き合うふたりの美しさは、幅広い世代に支持されています。“音楽”という共通の趣味も、ふたりを繋ぐ大きなポイントになっているようですね。

 

ちなみに調査によると、夫婦円満の秘訣は、定期的にふたりでデートをしたり、美味しい料理でおもてなしたり、些細なことでも「ありがとう」と口にしたりすることだとか。

あなたは実践できていますか? 今一度振り返ってみましょう!

 

【参考】

発表!2015年「理想の芸能人夫婦」ランキング – 株式会社ウエディングパーク

 

【関連記事】

女子からの告白…アリ?成功率を上げる「2つのポイント」とは

恋愛にウソは当たり前?「ドラマから学ぶ」究極の恋愛術とは

げっやらかした…誰にだってある「イヤ~な過去」を消せちゃうってホント?

●●が汚いのはオンナ失格!? 彼氏に聞いた「残念カノジョ」の特徴3つ

いくつだと思ってるの?「若作りブリッ子」認定されちゃうオンナの特徴4つ