closet

給料3ヶ月分なんてウソ!? イマドキカップルの「婚約指輪の相場」が判明

6月といえばジューンブライド。シングル女子なら、結婚を自然と意識する時期でもありますよね?

デート中に彼が指輪の箱をパカっとしてプロポーズ……なんてシチュエーションは誰でも憧れるけど、この“婚約指輪の相場”が、最近変わってきているんだそうですよ!

 

 

■婚約指輪は“給料1ヶ月分”が新常識

プラチナ・ギルド・インターナショナル株式会社の調査によると、5年以内に結婚したカップルの婚約指輪の平均は379,955円。夫の給料に換算すると、約1ヵ月分という人が最も多いことがわかりました。

婚約指輪といえば“給料3ヵ月分”なんてよく言われますが、イマドキカップルはずいぶん堅実なんですね。

 

■“結婚指輪は男性が買う”はもう古い!?

めでたくゴールインしたふたりが結婚式で贈り合う結婚指輪。こちらのお金も、最近は彼が払うのが当たり前ではなくなってきているそう。

調査によると、結婚指輪の費用を夫が全額支払ったというカップルは58%で1位。一方で、夫婦で半分ずつという人が24%で2位にランクインしています。4組に1組は結婚指輪代を折半しているんだそうですよ。

なかには「お互いの分を支払う」「妻が全額支払った」というカップルも。「結婚指輪は男性が買うものでしょ?」という考えはもう当たり前ではないみたいです。

 

■指輪選びのポイントは“デザイン”と“気持ち”

女性が指輪の費用を負担するのが普通になると、お財布にはちょっと痛手かもしれません。しかし、それでも指輪を買うべき理由があるんです!

婚約指輪、結婚指輪を持っている人の9割以上は、指輪に満足しているとのこと。その理由は、デザインのほかに「愛情の証」、「夫婦の絆の証」、「夫の気持ち」を感じられることが上位にランクインしています。

ふたりでお金を出し合って好きなデザインを一緒に選んだり、結婚の準備をしたりする過程を経て、指輪への満足度も、ふたりの愛情も高めてくれるんです。つまり、指輪は値段じゃないってコト!

 

「指輪はあのブランドじゃなきゃイヤ!」とか「給料の3ヶ月分の指輪をくれる男としか結婚しない!」なんてこだわりを持っているあなた。

幸せな結婚のためには、そろそろこだわりを捨ててもいいかもしれませんよ?

 

【参考】

※ 先輩花嫁に聞く 婚約指輪と結婚指輪に関する調査 – プラチナ・ギルド・インターナショナル株式会社

 

【関連記事】

西島秀俊に勝って「好きな年上男性芸能人」1位に輝いたのは…やっぱりアノ人!

恋愛にウソは当たり前?「ドラマから学ぶ」究極の恋愛術とは

夏までに彼氏をGET!「悩める恋をモノにする」とっておきの恋愛成就術

これで一気に旬コーデ!チェックするべき3つの「春夏トレンドハット」

忙しくても問題ナシ!「お肌ぷるぷる」のカンタン美容法が判明