closet

結婚相手の出身地「親ウケの良さ」NO.1は札幌市!では、印象悪いのはドコ…?

「○○さんと結婚させてください」

これから人生を共にするカップルがまず初めにすることといえば、両家へのご挨拶。男性側からすれば、少しでも好青年だと思われたい……と願うものですよね。

「どんな仕事をしてるの?」「年齢はいくつ?」など、娘の結婚相手がどんな人物なのかを知るために、あれこれ質問するのが両親というもの。

そのなかで、意外にも男性の“出身地”が印象を大きく左右しているって知ってましたか?

 

■結婚相手にしたい出身地は“札幌市”だと判明!

株式会社Timers(タイマーズ)が行った「子育てパパ・ママの子育て環境と結婚相手の地元に関する意識調査」によると、子どもの結婚相手の出身地としてもっとも好印象な都市は「札幌市(北海道)」であることが判明!

続いて、「東京(東京都)」「福岡市(福岡県)」「那覇市(沖縄県)」「仙台市(宮城県)」が上位にランクインしていることが分かりました。

その理由は、「親しみが持てるから」「価値観が近そうだから」「自分の家から近いから」。出身地を口にしただけで、「この人は性格が良さそうね」「良い教育を受けてそうだわ」と評価されるなんて、ちょっぴり得した気分! でも、印象が悪い出身地もあるようですよ。

 

■“出身・大阪”は不人気!?

「自分の子どもの結婚相手の出身地としてできれば避けたい都市を選んでください」と聞いたところ、「大阪市(大阪府)」がダントツ1位であることが明らかに…!

ランキングを見てみると、2位は「東京(東京都)」、3位は「那覇市(沖縄県)」、4位は「名古屋市(愛知県)」、5位は「京都市(京都府)」と、主要都市がズラッと並んでいるのが分かります。

その理由には、「価値観が異なりそうだから」「自分の家から遠いから」「親しみが持てないから」など、マイナスイメージばかり……。

利便性を追求した都市については、「治安が悪そう」「交通量が多い」「物価が高い」など、人の行き交う都市ならではの特徴ゆえのマイナスイメージがあるようです。また、「ママ友が怖そう」「気が強い人が多そう」「ご近所関係が悪そう」なんて指摘もあったんですよ……!

 

もちろん出身地だけで“人柄”が判断されるわけではありませんが、なんとなく分かる気がしますよね。あなたはご自分の出身地の印象を考えたことがありますか?

 

【参考】

子育て夫婦が選ぶ「子供の結婚OK・NGな相手の地元」ランキング! – 株式会社Timers

 

【関連記事】

西島秀俊に勝って「好きな年上男性芸能人」1位に輝いたのは…やっぱりアノ人!

恋愛にウソは当たり前?「ドラマから学ぶ」究極の恋愛術とは

夏までに彼氏をGET!「悩める恋をモノにする」とっておきの恋愛成就術

これで一気に旬コーデ!チェックするべき3つの「春夏トレンドハット」

忙しくても問題ナシ!「お肌ぷるぷる」のカンタン美容法が判明