closet

【スマホの小ワザ】YouTubeをバックグラウンド再生しながら他のアプリを操作する裏ワザ

YouTubeっていろいろな音楽が聴けて便利ですが、再生している間って他のアプリが使えなくてちょっと不便……。YouTubeの音楽や音声を聴きながら、他のアプリを操作できたら便利なのに、って思うことありますよね。

そこで今回は、iPhoneでYouTubeの音声をバックグラウンド再生しながら他のアプリが使える裏ワザをご紹介します。

やり方はとっても簡単なので、知っておくと便利ですよ。

 

 

■YouTubeの音声をバックグラウンド再生する方法

この裏ワザのポイントは、YouTubeをSafariで開くこと。YouTubeアプリではできないので、注意してください。

YouTubeを開いたら、聴きたい音楽を検索します。

そして、動画を再生。そのまま、ホームボタンを1回押します。すると、一旦音楽は止まってしまいます。

でも、大丈夫! そのまま画面を下からスワイプして、コントロールセンターを起動すると……なんと、さっきまで聴いていた音楽の情報が!

このまま再生すれば、YouTubeの音楽をバックグラウンド再生することができるんです。他のアプリを操作しても、バックグラウンド再生はそのまま!

 

いかがですか? 知っていると便利なYouTubeの小ワザについてご紹介しました。

この裏ワザ、あくまでYouTubeを再生していることになるので、電波の悪いところではうまくいかないこともあります。注意してくださいね!

 

(iOS8.3で実際に試してみました!)

 

【関連記事】

iPhoneでスクリーンキャプチャを「サクッと片手でとる」方法

スグできる!iPhoneの「バッテリー消費量」を減らすカンタン設定4つ

iPhoneで写真を上手に撮りたいなら「グリッド表示」をオンにしよう!

「iPhoneのホームボタン壊れた…」って時にスグできる対処法

覗き見されても大丈夫!? 「LINEの通知」でメッセージ内容を非表示にする方法