closet

最初が肝心!? 「夫のおこづかい」を●●にすると夫婦円満になることが判明!

結婚したら、夫婦でどちらがどれくらい生活費を出す? おこづかいはどうする? お金の話って結婚前はなかなか言い出せないけど、いざ生活を始めると結構重要な問題です。

しかも、おこづかいの設定によって夫婦の関係も左右されるみたい!

今回は、巷の夫婦のおこづかい事情をご紹介しましょう。

 

 

■おこづかい制の夫婦は7割以上

生理日・排卵日を予測できるスマホアプリ『ラルーン』が行った「夫のお小遣い事情」調査によると、おこづかい制にしている夫婦は全体の73.3%。

おこづかいの金額は、20,001~30,000円(32.7%)が最も多く、次に10,001~20,000円(20.2%)、30,001~40,000円(19.0%)が多いことがわかりました。

おこづかいの金額は、夫の方が妻より多いカップルが優勢。夫より低いという妻は57.4%にのぼった一方、夫より高い妻は11.0%にとどまりました。

世の妻たちは夫よりも少ないお小遣いでやりくりしているんですね。

 

■夫のおこづかいを妻より高くしておくと円満になる?

夫のおこづかいを妻より高くしておくことは、夫婦の円満にもつながるよう。

夫からおこづかいのアップを要求されたことがないという妻は57.0%で、夫よりもおこづかいの額が低い妻の割合とほぼ同じなんです。

夫のおこづかいをはじめから高くしておくと、夫はおこづかいのことで不満を言わないのかも? おこづかいを巡って夫婦げんかになることもなさそうですね。

ちなみに、約4割の妻は夫からおこづかいアップを要求されたことがあるそう。でも、その結果おこづかいを上げた人は3割ほど。59.3%の妻は要求されても上げなかったそうですよ。

適正な金額のおこづかいを渡して家計をきちんとやりくりしていれば、妻は強気に出ても大丈夫みたい。

 

いかがでしょうか? お金の話はなかなかしにくいものですが、ふたりが納得すれば円満になる良いきっかけにもなるもの。これから結婚を考えている人は、ぜひ早目に彼に相談してみては?

 

【参考】

7割の家庭がお小遣い制!夫のお小遣い事情って? – ラルーン

 

【関連記事】

西島秀俊に勝って「好きな年上男性芸能人」1位に輝いたのは…やっぱりアノ人!

恋愛にウソは当たり前?「ドラマから学ぶ」究極の恋愛術とは

夏までに彼氏をGET!「悩める恋をモノにする」とっておきの恋愛成就術

これで一気に旬コーデ!チェックするべき3つの「春夏トレンドハット」

忙しくても問題ナシ!「お肌ぷるぷる」のカンタン美容法が判明