closet

一体どうして?家計簿をつけている人の方が「出費が多い」意外なワケとは

あなたは家計簿をつけていますか?

ひとり暮らしをしていると出費が多いので、小まめにつけている女子も少なくないかもしれませんね。

でも、頭ではした方がいいと分かっていても、面倒くさくてつけていない女子も多いはず。

実際のところ、家計簿の効果ってそんなに大きいものなんでしょうか……?

 

 

■家計簿をつけている女性の方が、貯金が100万円多い!?

株式会社BearTailが20~50代の女性550人に「女性の家計簿に関する調査」を行ったところ、家計簿をつけている女性は40.4%。一方でつけていない女性は59.6%という結果に。

やはり、家計簿はつけていない女性の方が多いようですね。でも、注目すべきはつけるorつけないだけじゃないんです! 今回の調査では、家計簿をつけるかどうかで、お金の使い方に大きな違いが見られたとのこと。

同調査が家計簿をつけている女性275人と、家計簿をつけていない女性275人の平均貯金額と平均世帯年収を調べたところ、家計簿をつけている女性の方が貯金額、世帯年収ともに100万もの余裕があったことがわかったそうです……!

具体的には、家計簿をつけている女性の平均貯金額は372万、平均世帯年収は677万。一方で家計簿をつけていない女性の平均貯金額は266万、平均世帯年収は570万だったそう。

家計簿をつけるだけでこんなに貯金額、世帯年収に開きがあるなんてビックリですね! これもお金に対する意識の高さの表れなのかもしれません。

 

■家計簿は節約に一役も二役も買う!?

実際、「家計簿をつけて何が変わった?」と聞いたところ、最も多かったのは「金銭感覚」で42.2%。続いて「無駄遣いが減って節約上手になった」が37.7%、「口座残高が常に把握できるようになった」が34.6%でした。

いままで「家計簿って主婦がつけるイメージ」「なんだか難しそう……」と感じていた女子も少なくないのでは? でも、家計簿で得られる効果がこんなにあると分かれば、実践しない手はありませんよね。

 

■家計簿をつけている人の出費が多い理由

ほかにも家計簿をつけている効果として、こんな面白いデータが明らかになっています。

同社が男女536人に「金銭感覚に関する調査」を行ったところ、家計簿をつけている人の方が家計簿をつけていない人よりも「ランチ代」「飲み会・外食代」「美容院」「コンビニ代」と、諸々出費が多い結果が出たそうです。

ちょっとおかしな結果ですよね。どうして家計簿をつけている人の方が、お金の出費が多いのでしょうか……?

家計簿をつけることって、お金の収支を管理するということです。すなわち、お金の出入りを把握している分、「今月はいくら使っても大丈夫」というお金の使い方に余裕が生まれやすいのかもしれません。

お金の収支を管理できている人ほど、計画的に貯金できているといいます。自分の稼ぎに似合った買い物を絶対条件にしながら、計画的にお金を使うようにしたいですね。

 

いかがでしたか。たかが家計簿、されど家計簿です。

先行き不透明な時代だからこそ、この機会にしっかりと将来に備えて、貯金をする意識を高めておきましょう!

 

【参考】

女性の家計簿に関する調査2014年12月 – 株式会社BearTail

お金の使い方調査2015年5月 金銭感覚に関する調査 – 株式会社BearTail

 

【関連記事】

Instagramから学ぶ!この夏ゼッタイ押さえておきたい「トレンドアイテム」3選

今年の水着に迷ってるなら…2015年「トレンド水着」4タイプまとめ

この夏マストバイ!押さえておきたい「流行カラー&アイテム」3つ

3ヶ月でマイナス9kg!乳酸菌で「スッキリ美ボディ」を手に入れるコツ

トレンドのリュック、今買うならカラーは断然「白」!