closet

ついうっかり…!SNSで「おばちゃん認定」されちゃうNGポイント4つ

スマホの普及によって、幅広い世代が利用するようになったFacebookやTwitter、LINEなどSNS。これまでずっと疎遠だった友人と繋がると、ほっこり温かい気持ちになりますよね。

でも、その気の緩み……ちょっと危険かも!? あなたの「いいね!」やコメントは、不特定多数の人が見ていることを忘れてはいけませんよ。

そこで今回は、『gooランキング』の「これをしてたら要注意!SNSでよく見かけるオジサンの特徴ランキング」を参考に、年齢を感じさせるうっかりポイントをご紹介します。

 

 

■たった1度で“おばちゃん”認定されちゃうNGポイント4つ

(1)政治経済について一言もの申す発言

SNSでは、ニュース記事をシェアしてコメントを残す人がチラホラ……。政治経済に関心があるのはイイことですが、熱く語りすぎるとドン引きされてしまうことがあるのも事実です。

何かまとまった意見を述べたいときは、ブログや手帳に書き留めておいた方がよさそうですね。

 

(2)上から目線の長文投稿

別に意見を求めたわけではないのに、「~した方がいいんじゃない?」「私だったらこうするけどね」なんて上から目線でコメントしたら絶対ダメ! こっそり友達から外されてしまうかもしれませんよ。

何かコメントするときは、相手はもちろん、第三者が見ていることを忘れずに!

 

(3)すべての投稿に必ず「いいね!」

友人の投稿を読んだサインとして「いいね!」をポチっと押しているあなた! 周囲にちょっぴりウザイと思われているかもしれません。

内容をよくチェックしていないと、うっかりネガティブな内容に「いいね!」しているケースがあるので、ご注意を……!

 

(4)会話を終らせても何度もリプライ

おばちゃんといえば、とにかく「話し好き」「話が長い」「ウワサ好き」。ちょっと挨拶したつもりが、10分以上立ち話していたなんて日常茶飯事なんです。

実はコレ……SNSでも同じなんだとか。相手が会話を終わらせたら、リプライではなく「ふぁぼ(お気に入り)」してみてはいかがですか?

 

このほか、「いいね!」がつくと「ありがとうございます」といちいちお礼をしていると、「タレント気取り!?」なんて思われてしまうことも……。あなたもうっかりSNSで“おばちゃん認定”されないように気を付けてくださいね。

 

【参考】

SNSでよく見かけるオジサンの特徴ランキング – gooランキング

 

【関連記事】

西島秀俊に勝って「好きな年上男性芸能人」1位に輝いたのは…やっぱりアノ人!

恋愛にウソは当たり前?「ドラマから学ぶ」究極の恋愛術とは

※ 3ヶ月でマイナス9kg!乳酸菌で「スッキリ美ボディ」を手に入れるコツ

これで一気に旬コーデ!チェックするべき3つの「春夏トレンドハット」

※ あの芸能人も愛用してる「お肌ぷるぷるの秘密」をコッソリ教えます!