closet

明日からでいいや…「ダイエットを後まわしにする自分」に喝を入れる方法3つ

もうすぐ夏なのに、無駄なお肉が全然落ちない……鏡を見ながらお腹のお肉をつまんでは、ため息ついていませんか?

本当は今すぐにでもダイエットに取り組む必要があると分かりながらも「明日でいいや」と、どんどん後回しにしている方もきっと多いはず。

そこで今回は、『gooランキング』の「なかなかダイエットを始めない自分に喝を入れる方法ランキング」を参考に、ダイエットを後まわしにしてしまう自分に“ガツンと喝を入れる”方法をご紹介いたします。

 

 

■1:全裸で鏡の前に立つ

どうしてもダイエットを始められないというなら、全裸になって鏡の前に立ってみましょう。普段は、洋服で隠れている場所も、改めてじっくりと観察してみると、思っている以上にお肉がついていることが分かります。

自分ではなかなか見えないような場所を鏡に映してみると、きっと目を覆いたくなるはず。

自分に喝を入れるためにも、そして今日からダイエットを始めるためにも、今すぐ全部脱いで、鏡の前に立ってみて。きっと今までの間食を後悔しますよ!

 

■2:外食をやめる

一人暮らしが長いと、自炊しようと思っても、つい面倒くさくなって外食で済ませてしまいますよね。

しかも、疲れているときほど、脂っこいものが食べたくなりませんか? 野菜やお魚を中心に食べているならまだ許容範囲ですが、丼ものをガッツリ食べたり、お肉をモリモリ食べたりしているようでは、ますますお腹周りが大変なことになってしまいます。

毎日外食しているなら、せめて週の半分は自炊するようにしてみては?

 

■3:水着になる予定を立てる

水着を着るということは、お肉がついている二の腕やお腹があらわになるということ。今のまま着こなせる自信があるなら、ダイエットをする必要はありませんが、お腹が三段腹のままプールや海に行くわけにもいけませんよね。

あえて水着になる予定を立てれば、否応なしにダイエットに取り組みたくなるもの。自分を奮い立たせるためにも、今年の夏は水着にチャレンジしてみましょう!

 

いかがでしたか?

ダイエットで痩せられないのは、ダイエット食品や健康器具のせいではなく、おそらくあなたの意志の弱さが原因でしょう。早く痩せたくて今すぐ結論を求めようとしますが、長期間、継続して取り組むことが何よりも大切です。

今年の夏こそスリムな体型になれるように、早速行動に移してみてくださいね!

 

【参考】

※ なかなかダイエットを始めない自分に喝を入れる方法ランキング – gooランキング

 

【関連記事】

3ヶ月でマイナス12kg!? 我慢不要の「駆け込みダイエット法」が判明

炭水化物は太らない!? 常識をくつがえす「おにぎりダイエット」実践法

※ −6kgなのにバストアップ!? モデルが「こっそり愛用する」サプリとは?

※ 友達にはナイショ!「お腹スッキリ」を実現するヒミツはコレだった

※ 盛りメイク=サギ!? 実はオトコがげんなりしてる「NGメイク」2つ