closet

何もしてないなんてウソ!女をキレイにする「恋愛ホルモン」を出す超簡単な方法

突然ですが、あなたは今の恋人や旦那に100%満足していますか?

「ずっと一緒にいると、イラッとする瞬間があるよね」

「カレのことが好きだけど、ぶっちゃけ他のオトコに甘えたいことも……」

そうはいっても、恋人や旦那さん以外に“カレ”を作を作るワケにはいきませんよね。

でも、いつまでもドキドキしていたいのがオンナの本音! たとえ妄想でも、恋している女性の方が、年齢を重ねてもキラキラしていられるといわれています。

そこで今回は、『恋LABO』が20~40代の女性500名を対象に行った「女性のための“夜カレ”調査」を参考に、女性をキレイにする“恋愛ホルモン”を分泌させるコツをご紹介します!

 

 

■“恋愛ホルモン”って何のこと?

恋愛ホルモンとは、異性と触れ合ったり、人を好きになったりすることで分泌される女性ホルモンの1つ。

バストアップやウエストの引き締め、美肌へ導いてくれる“エストロゲン”や、別名ときめきホルモンと呼ばれている“フェニルエチアミン”、ストレスを解消する“ドーパミン”、優しい気持ちになれる“オキシトシン”など……いつまでもキレイでいたい女性にとって嬉しい効果がズラリ!

「でも、実際に恋してないと意味がないんでしょ?」

いえいえ、そんなことはありません。たとえ片思いや“妄想”でも、あなたがドキドキすれば、恋愛ホルモンが分泌されるんです。

 

■たったそれだけ!? 美魔女になるためにできる超簡単なこと

いくつになっても「キレイだね」「変わらないね」と言われる“美魔女”を目指すなら、憧れのカレとのちょっと刺激的な恋愛を妄想するとイイんだとか。

「そんなこと言われても……恥ずかしくてできない!」

今回の調査で「あなたは“妄想”することはありますか?」と聞いたところ、約7割(68%)が「ある」と回答。未婚者は75%、既婚者は64%と、未既婚問わず、こっそり理想のカレとのデートを妄想している女性が多いことが分かりました。


ちなみに妄想に登場する男性は、「芸能人」(50%)や「以前、交際していたことがある男性」(24%)、「交際はしていなかったが、以前好きだった男性」(21%)が多いんだとか。

現実では手が届かない“恋”だからこそ、非日常的な恋愛シチュエーションを楽しめるもの。あなたも恥ずかしがらずに、ドキドキしてみては?

 

「人肌恋しい……」と感じるのは、あなたが恋愛ホルモンを欲しがっているサイン。非日常的な恋愛にそっと足を踏み入れてみてはいかがですか?

 

【参考】

アンケート調査「女性のための“夜カレ”調査」 – 恋LABO

 

【関連記事】

※ あの芸能人も愛用してる「お肌ぷるぷるの秘密」をコッソリ教えます!

Instagramから学ぶ!この夏ゼッタイ押さえておきたい「トレンドアイテム」3選

今年の水着に迷ってるなら…2015年「トレンド水着」4タイプまとめ

この夏マストバイ!押さえておきたい「流行カラー&アイテム」3つ

−6kgなのにバストアップ!? モデルが「こっそり愛用する」サプリとは?