closet

結婚=ゴールじゃない!「婚姻届けを出す前」に確かめるべき3つのこと

「大好きなカレと毎日一緒にいられるなんて幸せ……」

もちろん“結婚=幸せの象徴”ですが、“好き”だけではやっていけないのが現実。あなたを一生チヤホヤしてくれる超イケメンの“白馬の王子様”なんて、この世に存在しないのです。

「じゃぁどうすれば幸せになれるの?」

『株式会社Shift(ビースタイルグループ)』が発表した「結婚がゴールでない5つの理由」を参考に、婚姻届けを出す前にオンナが心得ておくべきことをご紹介します。

 

 

■寿退社はダメ!? 女性が最高の幸せを手にれるコツ3つ

(1)10年後、20年後の現実をイメージする

女性にとって、結婚や出産は重要なライフイベントの1つ。でも、そのあとだって人生は続きます。

それにもかかわらず、子育てがひと段落したあとの人生をイメージしていない方が多いというのです!

自身やパートナーの病気、両親の介護、死別……。悲しい現実が待ち受けていることを頭の片隅に入れておくと、いま目の前にある“幸せ”をより大切に思えるかも!?

 

(2)できるだけ仕事を辞めない

以前までは右肩上がりだった夫の給料も、いまは思いのほか上がらないもの。国税庁の「民間給与実態統計調査結果」でも、この15年間で100万円減少していることが分かっています。

さらに、一度離職すると、再就職しても年収300万円に到達できる女性はわずか10%。(労務安全情報センター調べ)

正社員のキャリアを降りると、生涯年収は最大2億4,000万円の損失になることも……。(労務安全情報センター調べ)

家庭に入って子育てに専念するのもアリですが、将来のことを考えると、育児休暇を活用して仕事を続けた方がいいかもしれませんね。

 

(3)お互いのニーズを擦り合わせる

カレに褒められたくて頑張ってネイルしていたのに、実はネイルは大嫌いだった。小まめにカラーリングしてたけど、黒髪が好きだった……なんて小さなすれ違いが、離婚に繋がる“大きな溝”になってしまうことがあります。

だから、結婚前に「これだけは譲れない!」「できればこうしたい」といった願望を伝え合うことはとっても大切。「ベッドルームは一緒にする?」「共働きがいい」など、あなたの本音を包み隠さずぶつけてみて!

 

結婚はゴールではなく、1つの通過点にすぎません。「この人しかいない!」と決めた相手と婚姻届けを提出する前に、あなたも3つのポイントを見直してみてはいかがですか?

 

【参考】

結婚がゴールでない5つの理由 – 株式会社Shift(ビースタイルグループ)

 

【関連記事】

海も街も楽しめちゃう!「理想のバスト」を手に入れる秘密の裏ワザ

3ヶ月でマイナス12kg!? 我慢不要の「駆け込みダイエット法」が判明

見逃すのがイイ女?彼氏が「あなたに隠している」ヒミツ3つ

意外すぎる!? 彼女のムダ毛に胸キュンしている男性が●割もいると判明

友達にはナイショ!「お腹スッキリ」を実現するヒミツはコレだった