closet

雨が降るとユウウツ…「梅雨シーズン」をハッピーに過ごす秘訣2つ

梅雨シーズンまっただなか。週末に天気が悪いと、ちょっと気分が落ち込んでしまいますね。

でも、天気に気分を左右されるなんてもったいない! 雨の日でも快適に過ごせるように工夫してこそ大人女子というものです。

そこで今回は、株式会社エムスタイルが実施した「“雨の日対策”アンケート調査」を参考に、憂鬱な梅雨シーズンを快適に過ごす方法についてご紹介いたします。

 

 

■圧倒的に……みんな雨の日が「嫌い」!

株式会社エムスタイルが実施した「“雨の日対策”アンケート調査」によると、「雨の日は好き?」という質問に対し「嫌い」と答えた人が77%という結果に。雨が降ると、予定も狂いやすく、イライラしがちですよね。

一方で、普段は混んでいる場所が空いていたり、雨の音を聞きながらゆっくりと過ごせたりと、決して悪いことだけではないような気もしますが……。

どうすれば、梅雨シーズンでもハッピーに過ごせるのでしょうか。

 

■梅雨シーズンを快適に過ごす秘訣2つ

(1) 無理に外出しない

雨がひどくなると、外出の予定が狂ってしまうこともありますよね。しかし、そんなときにイライラしては、もったいないですよ!

雨の日に外出の予定がなくなった分、ゆっくりした時間を過ごしてみては? 仕事が終わった遅くまで飲んだり、休日も出かけたりと普段忙しくしている分、雨の日くらいは、用事を入れずに、一人でゆったりするのもアリですよ。

窓を開けて、雨の音に耳を傾けながら読書をすれば、仕事への活力もみなぎってきそうですよね!

 

(2) 晴れの日に向けて計画を練る

雨の日に無理に出かけても、雨に濡れていいことなし。ゆっくりお家で過ごしつつ、晴れの日にどんなお出かけをするかしっかり計画を立ててみては?

まだ行ってないカフェをリストアップしたり、ちょっと遠出する計画を立てたり……晴れの日のことを考えると、雨降りの日でも楽しく過ごせますよ。

 

いかがでしたか? どんなにタフな人でも雨が続けば、憂鬱な気持ちになるもの。しかし、マイナスな感情に引きずられっぱなしじゃダメ!

雨の日だから過ごせること・取り組めることを探して、充実した時間に変えていきましょう。

 

【参考】

※ 「雨の日対策」アンケート調査-株式会社エムスタイル

 

【関連記事】

3ヶ月でマイナス12kg!? 我慢不要の「駆け込みダイエット法」が判明

いつの間にか恋愛対象外!? オトコが引いてる女子のNGマナー4つ

意識調査で判明した「職場でのストレスの原因」1位はやっぱり●●だった!

友達にはナイショ!「お腹スッキリ」を実現するヒミツはコレだった

福士蒼汰に勝って「夏の海で助けてもらいたい有名人」1位に輝いた俳優は誰?