closet

年収1,000万の浪費家vs年収300万の貯め体質、女性にモテるのはどっち?

もし、あなたの目の前に年収1,000万円の男性と年収300万円の男性がいたら、どちらを選びますか?

「そりゃ、年収1,000万円の男性でしょ!」と思うかもしれませんが……年収が高いからといって経済的に困らないと思っていたら大間違い!

年収1,000万円でも、お金の管理が甘く浪費癖があったら、結局はお金に苦労することになるかもしれないのです。

そこで今回は、株式会社マネーフォワードが実施した「結婚相手に求めるお金事情」を参考に、20代・30代女性が掲げる結婚相手の条件をご紹介いたします。

 

 

■年収は低くても貯金ができる男性が人気!

株式会社マネーフォワードが実施した「結婚相手に求めるお金事情」で、女性に「結婚するなら、相手はどんな年収と貯金のバランスの男性がいいですか?」と尋ねたところ、最も人気だったのは、年収500万円・貯金500万円と、収入・貯蓄のバランスがとれている男性という結果に。

「年収1,000万円、貯金が0円」と「年収300万円、貯金700万円」を比較してみると、「年収300万円、貯金700万円」のほうが倍以上の人気を集めました。

「貯金ができる男性の金銭感覚は信用できる」「年収が高くても貯金がないのは、金遣いが荒く、価値観が合わなさそう」など、将来の結婚相手には、“計画性”や“信頼”を求める人が多いようです。

 

■お金の管理は“ゆる~く”が理想!

「お金の管理ができている男性とできていない男性、結婚するならどちらがいいですか?」という質問に対しては、管理のできない男性の支持率は0%! お金にルーズな人は、結婚相手として対象外のようですね。

とはいえ、ガチガチに管理している人もちょっと……というのが女性のホンネのよう。お金の管理に関しては「きつすぎる」よりも「ゆるい」くらいが丁度いいと答えた人が多かったんです。

“貯蓄ゼロ”はもちろん“究極のケチ”も、女性から敬遠されるということが判明しました。

 

■20代・30代女性が掲げる結婚相手の条件

同調査の結果によると、20代・30代の女性が結婚相手に求めるものとしては、次の2つがあるよう。

(1) 将来の計画性をもっている

後先省みずに、自分の将来だけ考えて突っ走ってしまう男性とは、将来を考えるのが難しいですよね。

年齢を無視して夢を追いかけたり、転職や起業を何回も繰り返したり……。女性からしてみると、不安定な男性よりも、しっかりと地に足をつけて働いている人の方が、将来の計画を一緒に立てやすいですよね。

(2) 一緒にいて疲れない

たとえお付き合いしている関係であっても、常に気を遣っているようでは長続きしません。

どちらかが不満を抱えているとなると、“お付き合い”はできても、一緒に暮らすなんて無理! 一緒にいても、気疲れすることなく自然体でいられることも、結婚条件としては外せないでしょう。

 

いかがでしたか? “年収1000万”だけ考えれば、贅沢な暮らしができて、好きなものが買えて……と、いいことだらけかもしれません。

しかし、稼いでいても、同じくらい支出も多ければ……結局苦労が多そうですよね。チェックすべきなのは、“年収”よりも“人柄”なのかも!?

 

【参考】

※ 結婚相手に求めるお金事情 – 株式会社マネーフォワード

 

【関連記事】

誤解なのに…「お金がかかりそうなオンナ」って思われちゃうNG行動3つ

あの芸能人も愛用してる「お肌ぷるぷるの秘密」をコッソリ教えます!

○○をお財布に入れるのはNG!「お金が全然貯まらない人」の特徴5つ

友達にはナイショ!「お腹スッキリ」を実現するヒミツはコレだった

気になる黒ずみ毛穴…ミス・ユニバースも愛用する「毛穴の黒ずみ撃退アイテム」とは?