closet

友達になれなさそう…「同性に嫌われるオンナ」の特徴3つ

女性はちょっとした相手の言動から、「この人とは気が合わないかも……」とネガティブなことを考えてしまいがち。

「連絡先教えて~!」って言われたけど、とっさに「携帯電話を忘れちゃって」なんて上手くかわした経験のある女性も多いのでは?

でも、自分が人のことを「ちょっと無理」と思うのと同じように、自分がウザイって思われている可能性も……。

そこで今回は、『gooランキング』の「友達になれそうにないと思う女性タレントランキング」を参考に、同性に嫌われるオンナの特徴を探ってみました。

 

 

■あなたは友達になれそう!? オンナが嫌う女性の特徴3つ

(1)恋多き女・・・遠野なぎ子さん

11歳の頃から子役として活躍している遠野なぎ子さん。再婚からわずか55日というスピード離婚で、世間をワッと驚かせましたね。

そんな彼女は、好き嫌いがはっきりしていて、ちょっぴり暗い過去を抱えているため、どしても「性格が悪い」「一緒にいると振り回されそう」なんてマイナスイメージが先行してしまいがち……。

確かに「8股していた」なんて発言は衝撃的ですが、愛情深くて、誰もが抱えている心の闇をダイレクトに口にしてしまうだけなのかも!?

 

(2)いじめの常習犯・・・沢尻エリカさん

2007年舞台挨拶での「別に…」発言が話題になり、エリカ様と呼ばれるようになった沢尻エリカさん。8年が経った今でも、「超わがままそう」「性格がきつそう」と毛嫌いしている女性が多いといいます。

でも、それは「もはや人じゃない時代だった」と語るほど多忙で、精神的にピークに達している時期だったからとか。共演者いじめについても、「若気の至り」「今はもうしません」と笑い飛ばしてしまうほど、大人の女優に成長したようですよ。

誰もが羨む美貌と、高い演技力を兼ね備えたエリカ様。いつまでも「嫌い」と口にしていると、オンナの嫉妬だと思われてしまうかも……。

 

(3)失礼な発言が多い・・・ダレノガレ明美さん

目上の人にもタメ口で毒を吐く、ハーフタレントのダレノガレ明美さん。思っていることをあまりにもストレートに言うことから、「自我が強すぎる」「疲れる」と敬遠されてしまうことも。

でも、実はコレ……彼女が作り上げたキャラ! AKB48の指原さんに「やさしいダレノガレさんしか知りません」と素顔を暴露されて、「営業妨害」と本音がポロリ。カメラの回らないところでは、誰よりも礼儀正しく振る舞っているといいます。

プライベートでは、相手のことを思いやりながらも本音を口にしてくれる可能性大! 何でも言い合える親友になれるのかもしれませんよ。

 

このほか、道端アンジェリカや西川史子が上位にランクインしていましたよ。

今回ランクインした女性は、それぞれ女性に嫌われちゃう特徴を持っているようですが……あなたはどんな女性が苦手ですか?

 

【参考】

友達になれそうにないと思う女性タレントランキング – gooランキング

 

【関連記事】

福士蒼汰に勝って「夏の海で助けてもらいたい有名人」1位に輝いた俳優は誰?

やっぱりオトコも安定重視?男性が「結婚したい」と思う職業1位は●●だった!

あの芸能人も愛用してる「お肌ぷるぷるの秘密」をコッソリ教えます!

3位倖田來未、2位剛力彩芽…「似てるね」って言われたくない有名人1位は誰?

3位西島秀俊、2位向井理…女子が「ギュッと抱きしめられたい」芸能人1位は誰?