closet

なんと●割の人が「慢性的な疲労」を感じてる!疲れがピークに達したときの対処法2つ

毎日残業続きで疲れがたまり、朝起きた時からなんだかだるい……。

なかなか解消できないその疲れ、そのまま放っておくのはちょっと危険かも。疲れが溜まると、反応が鈍くなり、仕事でもミスをしがちですよね。

そこで今回は、マイボイスコム株式会社が実施した「疲労に関するアンケート調査」を参考に、疲れがピークになったときの対処法2つをご紹介いたします。

 

 

■慢性的に疲れを感じている人は7割!

マイボイスコム株式会社が実施した「疲労に関するアンケート調査」によると、慢性的な疲れを感じている人はなんと70.6%にものぼったんです! 中でも女性は8割超えと、日頃の疲れを解消できずにいる人がかなり多いよう。

その疲労が身体的疲労か精神的な疲労かを聞いてみると、「身体的な疲労・疲れを感じることの方が多い」が31.0%、一方で、「精神的な疲労・疲れを感じることの方が多い」が22.2%となりました。

カラダについてもココロについても、休めるタイミングを見失っている女性が多いようですね。

 

■疲れがピークに達したときの対処法

(1) 早めに寝る

疲れが溜まってきたら、早めに寝るのが一番!

「今日こそ早く寝よう」と決めたら、スマホをいじったり、テレビを見たりするのはストップして。キャパオーバーを防ぐためにも、いつもより早めに寝て、翌朝、スッキリと目覚めましょう。

 

(2) 悩みを一人で抱えこまない

精神的な疲れを感じている場合は、何かしらの悩みを抱えているのでは? ある程度、結論が出るまで一人で考えたくなってしまいますが、親しい友人に相談してみるのも、それはそれでアリ!

一人でモヤモヤしているよりも、友人からアドバイスしてもらった方が心にのしかかっている荷物を降ろしやすいですよね。

 

いかがでしたか?

疲れを感じたら、休む。

「当たり前じゃん!」と思うかもしれませんが、実際にそれをしっかり実践できている人って少ないもの。疲れやストレスを溜めこんでいると、そのうち爆発するときがやってきます。大惨事にならないためにも、カラダやココロが休まる時間を定期的に設けて、リフレッシュしていきましょう!

 

【参考】

※ 疲労に関するアンケート調査 – マイボイスコム株式会社

 

【関連記事】

あの芸能人も愛用してる「お肌ぷるぷるの秘密」をコッソリ教えます!

※ おフェロ顔で色っぽく!オシャレ女子が支持する「イガリメイク」のポイントって?

※ おしゃれ上級者が注目!「ヒールを付け替えられる」夢のシューズ知ってる?

気になる黒ずみ毛穴…ミス・ユニバースも愛用する「毛穴の黒ずみ撃退アイテム」とは?

※ 盛りメイク=サギ!? 実はオトコがげんなりしてる「NGメイク」2つ