closet

おフェロ顔で色っぽく!オシャレ女子が支持する「イガリメイク」のポイントって?

皆さん“イガリメイク”って知っていますか?

“イガリ”とは、人気へアメイクアップアーティストのイガリシノブさんのこと。雑誌『Sweet』や『ar』を中心に、彼女が提案する“おフェロメイク”が大人気となっているんです!

透き通った肌にちょっと濃い目のチーク。ポイントさえ掴めば、不器用な女子でも、簡単にイガリメイクを楽しめます。

そこで今回は、おフェロ顔で色っぽく! オシャレ女子から支持されている“イガリメイク”のやり方をご紹介いたします。

 

■イガリメイクって?

いきなり“イガリメイク”といわれても、何をいっているのかサッパリという方もいらっしゃるでしょう。

イガリメイクの特徴は、何といっても女性らしい“フェロモン”と“可愛さ”をミックスしていること。ぽってりとしたリップに、上気した血色のほっぺた、透き通った肌など、ナチュラルに仕上げつつも、セクシさーを残した絶妙なバランスをもつメイクです。

最近ではモデルの森絵梨佳さんや石原さとみさん、梨花さんがおフェロ女子の代表格として知られていますよね。

では、10代~20代女子から圧倒的な支持を集める“イガリメイク”を楽しむためには、どんなポイントを押さえておけばよいのでしょうか?

 

■不器用でもOK! イガリメイクで絶対押さえたいポイント2つ

(1) ベースメイクに力を入れる

イガリメイクのポイントは何といっても、透き通った肌! イガリメイクをはじめる前に、化粧水・乳液・クリームなどでお肌の状態を整えておきましょう。

透明感を出すためには、コントロールカラーとコンシーラーで気になる部分をしっかりカバーしておくことも重要。そのうえからリキッドタイプのファンデーションを薄く塗ります。

肌のツヤ感を出すため、お粉はナシで。アイメイクばかりに力が入ってしまいますが、イガリメイクをするときはベースメイクに力を入れていきましょう。

 

(2) チークは濃い目に

チークは、塗る場所がポイント。目尻から唇の脇をつないだラインの内側にチークを塗るようにしましょう。広範囲にチークを入れてしまうと、おフェロではなく、ただの赤ら顔にみえてしまうので気をつけてくださいね。

チークベースとパウダーチークの2種類をつかいながら“血色のいい”フェイスをつくりあげていきます。

 

いかがでしたか? イガリメイクで押さえるべきポイントは“ベースメイク”と“チーク”。透き通るような肌をつくり、そこに色味を加えることで、おフェロ女子になれちゃうんです!

新しい自分と出会うためにも、この夏は“イガリメイク”を楽しんでみては?

 

【参考】

※ 10代・20代女性に人気の「イガリ顔」とは? 書籍『イガリメイク、しちゃう?』も6万部突破! – 宝島社

 

【関連記事】

盛りメイク=サギ!? 実はオトコがげんなりしてる「NGメイク」2つ

知らなきゃ損!「マイナス5kg」痩せて見えるメイクのコツ

※ たった1分でボリュームアップ!? 憧れの谷間をゲットする「お手軽ケア」

※ あの芸能人も愛用してる「お肌ぷるぷるの秘密」をコッソリ教えます!

アイメイク必要ナシ!一瞬で「黒目を大きく」する方法