closet

2人に1人が下心あり!? 「男友達と恋人のボーダーライン」はココだ

あなたには“男友達”がいますか?

嬉しいとき、悲しいとき、ケンカしたとき……。親身に話を聞いてくれてる男友達は、女性にとってオアシスのような存在。上司や彼氏の愚痴はもちろん、仕事の悩みや家族のことまで打ち明けちゃう女性も多いはず。

「でも、男友達が“オトコ”としてアプローチしてきたらどうしよう!?」

ちょっとでもドキっとしたあなた! 友達と恋人のボーダーラインって、どこにあると思いますか?

 

 

■2人に1人が「男友達に好意を持つことがある」と回答!

『株式会社TSトーキョー』が10代を含む231名の女性を対象に「友情と恋愛の境界線について」調査したところ、「男女間で純粋な友情はあると思う」と回答した女性が意外と多いことが判明!

「男女間で純粋な友情は成立すると思う?」と聞いたところ、42.8%が「あると思う」と答えたことが分かったのです。

でも、やっぱり気になるのは、2人に1人(52.4%)が「友情に見えても多少異性に対しての好意は含まれると思う」と、下心を感じていること……。「異性として好きなわけではなかったけれど、高校卒業で離れたくなくてつきあい始めて今では恋人として好きになった」なんて実態も明らかになっています。

 

■オトコ友達と恋人のボーダーライン3つ

では、“恋”はいつ始まっているのでしょうか?

今回の調査で、「男友達と恋人との境界線について、あなたの基準に当てはまるものはどれ?」と質問したところ、ある3つのボーダーラインが浮かび上がってきましたよ。

 

(1)手を繋ぐ/腕を組む

もっとも多くの女性が恋を意識するのが、肌と肌の触れ合い。手をつないだり腕を組んだりすることを男友達と恋人の境界線と判断している女性が多いようです。

酔った勢いで男友達と手を繋いじゃった……なんて経験がある人もいるかもしれませんが、火遊びのリスクを高めるだけですよ!

 

(2)肉体関係を持つ

「手を繋いだり、腕を組んだり、キスをしても恋心は芽生えない! 恋人と男友達の違いは、肉体関係の有無だけでしょ?」と、ちょっぴりゆるい考えの人も多いよう。

確かにこの部分は恋人とオトコ友達の決定的な違いといえますが、肉体関係を判断基準にしていると“付き合うタイミング”を逃してしまうかも!?

 

(3)2人っきりで遠出する

たとえ日帰りでも、「男友達とは遠出しない」と考えている女性が多いよう。いつもはグループで遠出していた男友達が、二人っきりで出かけようと言ってきたら……それって、相手からの“好意”のサインかも!

 

「いつも一緒にいるカレに、手を掴まれたらドキッとした……」それは恋が始まっているサイン。男友達と恋人の境界線を越える前に、気持ちを伝えた方がイイかもしれませんよ。

 

【参考】

女子231名に聞いた「男女間で純粋な友情は成立する?男女の友情と恋愛の境界線は?」 – 株式会社TSトーキョー

 

【関連記事】

※ あなたは当てはまってない?非モテ女子まっしぐらな「LINEのNG使用法」3つ

片想い女子に朗報!Facebookでカレと「両想い」か確認できる方法

イイ男がいない!? スマホがあなたを「恋愛から遠ざけている」理由

ワザと間違い送信!? LINEでカレを落とす上級テク3つ

Twitterで判明!女子が本当に好きなのは「自信満々なオラオラ系」男子!?