closet

男も女もハマっちゃう!いま本当にモテる「イケメン女子」の特徴4つ

あなたの周りに、こんな今ドキ女子はいませんか?

しっかりとした“自分”を持っていて、誰の前でも媚びず、知性や行動力を発揮する人。でも、決して寂しさを隠すわけではなく、ムダに強がらない……。

納得できないときは反発を恐れず怒りますが、ちょっと前の“アネゴ”のような豪傑でもなく、普段は繊細で世話好きで、仲間を大切にする。そんな“イケメン女子”が今、オトコにもオンナにも人気なんです!

でも、周りにモデルがいないと具体的なイメージは薄いですよね。そこで、『gooランキング』の「“男装したらイケメンになる!”と思う女性芸能人ランキングを参考に、イケメン女子の具体像を考えてみましたよ。

 

 

■細顔に宝塚メイク!? イケメン女子の特徴とは?

(1)自立しているオンナ

宝塚歌劇団のトップスターとして君臨した女優の天海祐希さん。理知的で取り乱さず、いつもしっかり自立しているイメージの彼女は、男性からも「理想の女性上司第1位」と評価されています。

月組男役で見慣れているとはいえ、男装にはぴったりハマりそうですね!

(2)度胸のあるオンナ

エキゾチックでくっきりした顔立ちの黒木メイサさん。女優やモデル、歌手など多彩な活躍を続ける彼女は、スカウトされたお姉さんのプリクラにたまたま映っていたのがきっかけで芸能界デビューしたんだとか。

つかこうへい演出の舞台で、堂々と主役をこなした度胸のよさも“イケメン女子”を感じさせますね。

(3)サバサバしているオンナ

ドラマやバラエティでイケメンぶりを発揮する江角マキコさん。元バレーボール選手らしいスタイルのよさ、目ヂカラの強さ、さばさばしたキャラは、まさに“イケメン女子”ですよね。

ドラマ『ショムニ』のイメージが根強く残っているのか、幅広い世代から支持を集めているようです。

(4)向上心のあるオンナ

天海さんと同じ元タカラジェンヌ、真矢ミキさん。彼女は宝塚時代に篠山紀信撮影の写真集を出版して注目されましたが、実は芸能界に入ってから一時低迷……。でも、そこから自力でドラマのオーディションを受け、見事に復活したところがまさに“イケメン”ですね!

 

イケメン女子は作られたイメージではなく、内面からにじみ出てくるもの。自分をあきらめず、先を見つめる強さを持てば、きっとあなたもイケメン女子に一歩近づけるかも!?

 

【参考】

男もハマる!みんなが憧れちゃう「イケメン女子」の特徴4つ – gooランキング

 

【関連記事】

デキる女だと思ってる?あなたの「オヤジ度」が分かる10のチェック項目

※ 別れた後もズルズル…「だらしない恋愛」をスッキリ終わらせる方法とは?

おもろかったらエエねん!「恋人選びの基準」関西と関東でまったく違うと判明

※ 3ヶ月でマイナス12kg!? 我慢不要の「駆け込みダイエット法」が判明

それバレバレですから!男子が「あざといなぁ」と思ってる女子のSNSテク3つ