closet

美味しいだけじゃなかった!「タイ料理」がダイエットに役立つ理由とは?

あなたは生春巻き、ソムタム、空芯菜といった、タイ料理を食べたことはありますか?

名前は耳にしたことがあっても、普段あまりエスニック料理は食べないかも……という女子もいるかもしれませんね。

でも、実はタイ料理は“ダイエットや美容に打ってつけ”ってこと、知っていましたか?

 

 

■周りが食べてないから食べないのはもったいない!?

マイボイスコム株式会社が11692人に「食のジャンルに関する調査」を実施。「好きな料理のジャンルは?」と聞いたところ、「タイ料理」と答えた男女は11.1%と、わずか1割程度だったそう……。

イタリア料理、中華料理に比べて、それほど認知度が高くないタイ料理。でも、それだけの理由で食べないのはもったいないほど、タイ料理は美容とダイエットにうってつけなんですよ!

 

■タイ料理がダイエット、美容に役立つ3つのワケ

具体的にタイ料理がダイエット、美容に役立つワケを以下にまとめてみました。

 

(1)野菜が豊富に摂れる

タイ料理にはたくさんの野菜が使われています。

ソムタム(タイの代表的なサラダ)には、ビタミンCとポリフェノールがたっぷり! 空芯菜にはビタミン、ミネラルが豊富で、その栄養素はほうれん草に似ているそう。しかも、ほうれん草のなんと2~4倍も含まれているそうですよ!

にんにくと唐辛子で炒めれば、疲労回復、脂肪の代謝、美容にも効果をもたらしてくれるというのですから、夏バテ防止にも一役買いそうですね。

 

(2)美容効果の高いハーブが自然に摂れる

タイ料理にはハーブが使われていることが多いですよね。

タイのハーブは消化促進、血行促進、鎮静、殺菌、解毒などの薬として用いられることで有名ですが、その香りには精神安定、胃腸の調子を良くする作用があるそう。

ビタミンA、C、Eを含むので、美容、デトックス効果も期待できるんですよ。また、唐辛子と一緒に食べることで脂肪燃焼、発汗作用により体の表面温度を下げるのに役立ちます。

癖が強いハーブですが、トムヤムクン、タイカレー、ヤムウンセン(春雨の和え物)にすると食べやすそうですね。

 

(3)太りにくい体を作るクエン酸が摂れる

ハーブの香り、唐辛子の辛さと、酸味があるのがタイ料理の特徴です。この酸味はお酢、ライムやレモンといった、かんきつ類の搾り汁によるもの。

これらの酸味はクエン酸として体内で働き、太りにくい体を作るのに欠かせません。

クエン酸が正常に働いていないと痩せにくくなり、疲れが取れない体になってしまうので、定期的に摂ることが大事になってくるのです。

 

以上、タイ料理がダイエット、美容に役立つワケをご紹介しましたが、いかがでしたか。

タイ料理がダイエット、美容を手助けするとわかれば、食べないわけにいきませんよね! まだ食べたことがない女子は、ぜひこの夏、積極的にタイ料理を楽しんでみてはいかが?

 

【参考】

夏に食べたくなるタイ料理がダイエットや美容にもおすすめの3つの理由 microdiet.netレポート – サニーヘルス株式会社

食のジャンル(第2回) – マイボイスコム株式会社

 

【関連記事】

夏までに徹底ダイエット!黒酢の312倍のパワーを誇る「●●効果」とは?

明日からでいいや…「ダイエットを後まわしにする自分」に喝を入れる方法3つ

炭水化物は太らない!? 常識をくつがえす「おにぎりダイエット」実践法

ダイエットで大事なのは「体重or体型」どっち?

3ヶ月でマイナス12kg!? 我慢不要の「駆け込みダイエット法」が判明