closet

なぜか全然貯まらない…「貯金できない人」に共通する3つの悪習慣

「あれ、気付いたら財布がスッカラカン……」

何に使っているのかわからないけれど、気付いたら金欠になってしまうことに悩んでいる女性はいませんか?

一方で、世の中には7年で500万の貯金に成功した“マネー美人”も存在します。そんなに貯金がうまくいくなんて、彼女たちは一体どんな生活を送っているのでしょう?

今回は小学館女性インサイト研究所が、20~40代の女性300名を対象に行った「金銭管理実態調査」を参考にしつつ、全然貯められない人に共通する“3つの悪習慣”についてお伝えします。

 

 

■1:余ったお金を貯金するようにしている

マネー美人は収入の約3割(27.8%)を貯蓄に回せている、“超”貯蓄上手な人たちであることが分かりました。

“非”マネー美人は収入の約16%しか貯蓄に回せていないというデータが出ています。比較すると10%以上もの差が!

貯蓄するためには、収入の3割を“先取り貯金”するよう心掛けてみましょう。「余ったお金を貯金に回す」というスタンスでは、なかなか貯められません。

 

■2:金銭管理に時間をかけている

大変な貯蓄上手であるマネー美人ですが、1か月の金銭管理にかける時間は、平均39.4分。マネー美人以外の層(44.9分)より5分半も短い結果となりました。

マネー美人には、「金銭管理にかける時間は必要最低限にして、趣味などほかのことに時間をかけたい」人が多いようです。

家計簿をつけるのが苦痛なのに、時間ばかり長くかけていても……ますます金銭管理が嫌になってしまいますよね。サクッと手軽に管理できるよう心掛けるのが、マネー美人への近道なようです。

 

■3:手書きの家計簿を使っている

マネー美人は「家計簿などの手書き」よりも、「PCを利用して管理している」「スマホを利用して管理している」など、デジタルでの金銭管理の実施率が高いのが特徴。

デジタルツールの活用が、金銭管理の時間短縮につながっているのかもしれませんね。

毎日家計簿を手書きでつけるのって、結構面倒。最近は便利な家計簿アプリなんかもありますので、貯め下手さんは活用してみては?

 

以上、貯められない人に共通する“3つの悪習慣”についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

「全然貯められない……」と悩むあなたも、まずはここさえ気を付ければ、「7年で500万!」貯められちゃうかもしれませんよ!

 

【参考】

マネー美人の貯まる習慣とは? – 小学館女性インサイト研究所

 

【関連記事】

今年こそ貯金100万円!今すぐ始めるべき3つの習慣

夏までに徹底ダイエット!黒酢の312倍のパワーを誇る「●●効果」とは?

ゲッまた金欠…「お金が貯まらない人」がやりがちなNG行動3つ

3ヶ月でマイナス12kg!? 我慢不要の「駆け込みダイエット法」が判明

どれが正解!? 「友達のカレが浮気していたとき」の対処法3つ