closet

オネエ占い師が伝授!幸せになりたいなら「結婚前」にしておくべき5つのこと

「幸せになりたい!」こう願っている人は多いはず。でも、何もしなくても幸せになれるほど……人生甘くないですよね。

彼氏はいないけど、なんとなく結婚したいな~なんて思っている人も同じ! もし、結婚して幸せになりたいなら、“結婚前”にきちんとしておくべきことがあるんです!

そこで今回は、芸能人が絶大な信頼を寄せるというオネエ占い師・TO-RUさんの人気アプリより、“結婚前にしておくべきこと”を教えていただきました。

オネエであるがゆえに、オトコの気持ちもオンナの気持ちも両方わかっちゃうというTO-RUさん。辛口トークでピシャリと占ってくれると評判らしいですよ!

 

 

■1:他人の価値観を受け入れて妥協できるようになること

結婚生活って、生まれも育ちも異なる配偶者との同居から始まり、義理の両親や兄弟姉妹、はたまた伴侶の祖父母や親戚などともうまく付き合っていかなければならないですよね。“私は違う”、“自分はこうしたい”と自己主張するだけでは幸せはつかめません。

TO-RUさんは、「考え方が違う相手と上手に折り合いをつける練習をしておいてちょうだいッ!」と教えてくれました。柔軟さを身につければ、人間関係をスムーズに運ぶことができますもんね。

 

■2:さまざまな方面で知り合いを作ること

TO-RUさんによると、人脈を広げることも、独身のうちにしておくべきとのこと。

「家庭を持てば、人間関係が変化するわ。また、配偶者を持つために行動範囲はある程度制限されて、予想以上に人付き合いが狭くなってしまうわね。だから、前もって色んな人とつながりを持っておくことが大事なの。独身時代の友人知人が結婚後も良い刺激を与えてくれると、視野が狭まることにはならないわよ~」とTO-RUさんは教えてくれました。

 

■3:社交的に振る舞うこと

TO-RUさんが、独身のうちに身につけておくべき最も重要なこととして教えてくれたのが、“社交的に振る舞うこと”!

「結婚は当事者だけが夫婦になるんじゃなくて、双方の実家同士も関わり合いを持つもの。あなたは配偶者の両親や兄弟姉妹、祖父母や親戚と良好な関係を築いていく必要があるわ。だから、相手の年齢がいくつであれ、どんな価値観を持つ人であれ、仲良くする術を身につけておいてちょうだいッ!」

確かに、義理の実家と良い付き合いができれば何かとサポートしてもらえますし、結婚生活を安定して送れそうですよね。

 

■4:仕事でしっかりと実績を上げること

終身雇用や年功序列での出世が崩壊しつつある現代の日本では、結婚後の夫婦共働きって当たり前。

「夫婦で家計を支えていく」という意識を持ち、経済的に自立していられるよう心がけることも重要だと、TO-RUさんは教えてくれました。

 

■5:独身を存分に満喫すること

「たとえば、趣味にお金をつぎ込むとか友人たちと夜通し遊ぶとか、はたまた突然の思いつきで旅行に出かける、洋服やブランド品を欲しいだけ買う、などというふうに。運命の人と生活と家計を共にしたら自由にできなくなることを、今飽きるほどしてみてちょうだいッ。

また、そうして独身時代を謳歌すれば、結婚したのちに不満が少ないはず。多少我慢するところがあっても、“自由に遊び回れる独り身とは違うんだから”とさっぱり割り切って受け入れられるわよ~」とTO-RUさん。

結婚してから、「もっと独身時代に●●しておけば……」なんて感じることがあると、楽しい結婚生活なんて送れないですもんね。

 

オネエならではの視点で、ちょっと耳に痛いこともズバッと教えてくれるTO-RUさん。多数のメディアに登場し、人気殺到中とのことですが、占いアプリ『人気番組で超話題! 的中オネエ占い師』でもその占いを体験できます。

芸能人からも絶大な人気を誇るというTO-RUさんの占いを気軽に体験できますよ!

結婚はゴールじゃなく、新たなスタートのようなもの。その後の暮らしをうまく運ぶためにも、“結婚前に”しておくべきことにも、目を向けておきたいですね。

 

■ AppStoreでダウンロード

■ GooglePlayでダウンロード

 

【関連記事】

梅雨よりうっとうしい!? 相手をイラッとさせちゃうSNSでのNG行為3つ

デキる女だと思ってる?あなたの「オヤジ度」が分かる10のチェック項目

一人で抱え込んでない?恋の成就率を上げる「たった1つのポイント」とは

育ちがよさそうな女性有名人ランキングに学ぶ「上品な女性」になる3つの秘訣

別れた後もズルズル…「だらしない恋愛」をスッキリ終わらせる方法とは?