closet

【スマホの小ワザ】ホームボタンが故障してもiPhoneを「修理せずに」使い続ける裏ワザ

iPhoneのホームボタンって、アプリを終了させるのにも使うし、スリープ状態を解除するのにも使うし、反応が悪くなると、すごく困りますよね。

でも、修理に出すとお金がかかるかもしれないし、そもそも毎日使ってるiPhoneを修理に出すと困ることも多そう。

そんな時でも修理しないで、使い続けられる方法があるんです! 今回は、iPhoneで「ホームボタンの反応が悪い……」って時に修理ナシで使い続けられる方法をお伝えします!

 

【特集:スマホの小ワザ】の他の記事をもっと見る

■iPhoneのホームボタンが壊れた時に使える便利機能「Assistive Touch」

まずは設定アプリを起動。そこから「アクセシビリティ」を選択します。

下のほうまでスクロールさせると、「Assistive Touch」の表記が。ここをタップして、進みます。

そして設定をオン! これで完了です。

すると、画面上に半透明の白い◎アイコンが表示されます。ここをタップすると……

ホーム画面を含むポップアップ画面が表示され、本体のホームボタン代わりに使用することができるんです!

この◎アイコンは、どの画面に遷移しても表示されるので、とっても便利!

 

この「Assistive Touch」、ホームボタンの反応が悪いときはもちろん、ホームボタンを長持ちさせるために使用する人もいるみたいですよ!

ホームボタン、壊れちゃったかな……ってとき、修理せずに使い続けられるので便利です! ぜひ、試してみてくださいね。

 

【特集:スマホの小ワザ】の他の記事をもっと見る

 

(iOS8.3で実際に試してみました!)

 

【関連記事】

確認するのに便利!iPhoneの電池残量を%で表示する方法

iPhoneで写真を上手に撮りたいなら「グリッド表示」をオンにしよう!

iPhoneのカメラロールでココまでできる!便利な「画像加工機能」4選

覗き見されても大丈夫!? 「LINEの通知」でメッセージ内容を非表示にする方法

iPhoneでシャッター音を鳴らさずに写真を撮影する裏ワザ