closet

【スマホの小ワザ】案外知らない人多い!iPhoneで「おやすみモード」を設定する方法

iPhoneってもはや生活必需品。肌身離さず持ち歩く人も多いですよね。

でも、枕元に置いておいたiPhoneが夜中に鳴ってしまい、目が覚めちゃった……なんてことは避けたいもの。

実は、iPhoneではとっても簡単に“おやすみモード”を設定できるんです。今回は、その方法を説明します!

 

【特集:スマホの小ワザ】の他の記事をもっと見る

 

■そもそも「おやすみモード」とは?

iPhoneの“おやすみモード”とは、音やバイブが鳴らさないようにできる機能。寝ているあいだに設定しておけば、「通知音がすると気になっちゃって……」という事態を回避できるんです。

設定方法も超カンタンなので、ぜひ活用してみてくださいね。

 

■iPhoneで「おやすみモード」を設定する方法

“おやすみモード”の設定方法はとってもカンタン。

まずは、画面を下からスワイプして、コントロールセンターを起動しましょう。

5つ並んでいるアイコン部分で、お月様のマークが白くなっていなかったら、ここをタップ! これでおやすみモードがオンになります。

通常の画面で、右上に三日月マークが表示されていたら、「おやすみモード」がオンになっている証拠。この状態だと、着信音やバイブは鳴りません。

 

通知音やバイブが気になって、目が覚めちゃうことがあるって人は、ぜひ“おやすみモード”を活用してみてくださいね!

 

【特集:スマホの小ワザ】の他の記事をもっと見る

 

(iOS8.3で実際に試してみました!)

 

【関連記事】

iPhoneでスクリーンキャプチャを「サクッと片手でとる」方法

スグできる!iPhoneの「バッテリー消費量」を減らすカンタン設定4つ

iPhoneで写真を上手に撮りたいなら「グリッド表示」をオンにしよう!

「iPhoneのホームボタン壊れた…」って時にスグできる対処法

覗き見されても大丈夫!? 「LINEの通知」でメッセージ内容を非表示にする方法