closet

頻繁に下ろすほうが倹約家!? 貯金したいなら「ATMの使い方」を見直そう

あなたはどのくらいの頻度で、ATMからお金を下ろしていますか? 週に1回程度? それとも月に1~2回程度でしょうか……?

時間帯によっては手数料がかかるので、計画的にATMに足を運ぶという人も多いはず。

実は、“ATMの使い方”によって、倹約家かそうでないかわかっちゃうって知っていましたか?

 

 

■20代男女はATMの利用頻度が低い!?

株式会社マイナビが行った調査によると、20代社会人のATM利用頻度は「たまに使う程度」が53.7%と最も多く、次に「週1回程度」が28.7%だったそう。

「たまに使う程度」の男女が半数以上いることから、20代男女にとってATMは頻繁に立ち寄る場所ではないことがわかりますね。

裏を返せば、それだけ「お金を使っていない」と言えるかも。堅実な若者が多いのかもしれませんね。

 

■ちょっと不思議? 家計簿をつけている人のほうがATM利用頻度が高い!

でも、ATMで引き出す頻度が少ないからといって、必ずしも倹約家であるとは言えないようなんです。

というのも、株式会社BearTailが20~50代の男女268人に行った「ATMに関する調査」で、家計簿をつけている人の方がつけていない人よりも、お金を引き出す頻度が多いことが判明しました。

これってちょっと不思議な結果ですよね。家計簿をつけている人の方がお金を節約しているイメージがあるのに、お金を引き出す頻度は多い……?

これは、年齢層によってお金の使い方が異なるからかもしれません。

20代ならお金の使い道は限られますが、主婦層になると「急遽公共料金を払わなきゃいけないから」なんてケースはザラにありそう。こういう場合は、無駄遣いしているとは言えないですよね。

 

■家計簿をつけている人は“ATM利用時間”に気を付けている!

というのも、同社の調べで、家計簿をつけている人の方が「お金を引き出す際に、手数料がかからない日時や場所を選んでいる傾向がある」ということも判明したんです。

また、家計簿をつけている人は、「ATMでお金を引き出す際に手数料を気にしている」傾向も明らかに。

平日の日中なら手数料無料の銀行が多いので、たとえ引き出す回数が多くても手数料はかからないですよね。

 

■お金を下ろすときの心得とは?

ATMからお金を下ろすコツとしては、“なんとなく”下ろさないこと! 「●万円くらい下ろしておけばいいや」と無計画に下ろしてしまうと、気ままにお金を使ってしまい、「あれ、先日下ろしたばっかりなのに……」といった事態にもなりかねません。

「毎月●万円使う」と決めること、ATMの手数料が無料の時間帯に下ろすことなど、計画性を持つことが重要です。

こまめにお金を下ろしていれば、「お財布にお金が入っているとついつい使っちゃう……」という事態も防げますよね。

 

あなたも「なかなか貯金が貯まらないな~」なんてときは、ATMの引き出しの仕方を見直してみると、今よりもっと倹約志向が高まるかもしれませんよ。

 

【参考】

みんなの貯金はいくら?20代若手社会人に聞いたお財布事情 – 株式会社マイナビ

ATMに関する調査 – 株式会社BearTail

 

【関連記事】

みるみるうちに貯まってく!挫折しない「貯金の秘訣」3つ

月収19万でも毎月5万!? 「少ない給料でも貯金する」3つのコツ

海も街も楽しめちゃう!「理想のバスト」を手に入れる秘密の裏ワザ

3ヶ月でマイナス12kg!? 我慢不要の「駆け込みダイエット法」が判明

誤解なのに…「お金がかかりそうなオンナ」って思われちゃうNG行動3つ