closet

いつのまにか「ぶくぶく太っちゃう人」が気付いていない3つの悪習慣

「あの子、しっかり食べているのにず~っとスリム。私だって同じようにしているはずなのに、どうして太っちゃうんだろう……」

あなたは気付いていないだけで、日ごろの食事習慣に“ぶくぶく太っちゃう”原因が隠れていることがあります!

今回は、英語圏の情報サイト『Forbes』の情報を参考に、「いつのまにか太っちゃう」って人が気付いていない“3つの悪習慣”についてお伝えします。

 

 

■1:“ながら食い”をしている

スマホを見ながら食事する。テレビを見ながら食事する。こんな感じで、“~~しながら”食事をとっている人って多いのでは? でも、これはNG!

イギリスのバーミンガム大学の研究によると、“ながら食い”で食事に集中できない場合、知らず知らずのうちに食べ過ぎてしまう傾向があることが判明。なんと、テレビを見ながらだと5~10倍も食べ過ぎるという統計もあるそうですよ!

「食べ過ぎてなんかないし!」と自分では思っていても、実はかなりの量を食べていた、なんてこともあり得ます。“ながら食い”はやめたほうがよさそうです。

 

■2:早食いしている

アメリカのロードアイランド大学の研究によれば、ゆっくり食べる人と早食いの人の食事量を比較すると、ゆっくり食べる人は“3分の2”しか食べずに済んでいるそう。

食べ物を口にしてから満腹中枢が反応するまでに、約20分かかるといわれています。早食いの人は、満腹中枢が反応する前にどんどん口に食べ物を運んでしまうので、結果として食事の量が増えてしまうのかもしれませんね。

1回の食事には20分以上かけて、ゆっくり食べるよう心掛けましょう。

 

■3:一口分のサイズが大きい

アメリカの栄養学専門誌の研究によれば、一口でがぶっとたくさん食べる人は、1回の食事のカロリーが52%も高くなる傾向があるんだとか。一口分が大きいと、あっという間に食べ終わってしまいますよね。

それって、早食いしてしまうことにもつながるかも……。また、口いっぱいにものを頬張るのって、マナーの面でも美しくないですよね。

マナーの面からも、早食い防止の面からも、小さく切り分けたものを少しずつ食べるよう心掛けたほうがよさそうです。

 

「なんで痩せないのか、理由がわかんない……」なんて悩んでいるアナタ! 痩せない理由は絶対にあります。

もし、3つの食事習慣のうち当てはまるものがあるようなら、改善するようにしてみてくださいね。それだけで、スルスルと体重が落ちるかもしれませんよ!

 

【参考】

9 Bad Habits That Make You Fat – Forbes

 

【関連記事】

本当は誰にも教えたくない!朝食を●●にして簡単プチ・ファスティング

明日からでいいや…「ダイエットを後まわしにする自分」に喝を入れる方法3つ

炭水化物は太らない!? 常識をくつがえす「おにぎりダイエット」実践法

あなたは持ってる?オトナ女子のたしなみ「色っぽランジェリー」

知らないの!? お疲れ女子を優しくいやす「サードウェーブコーヒー」がキテる♥