closet

25歳超えてコレはキツイ…男性ドン引き確定!夏のNG行為4つ

夏といえば、海やプール、夏祭り、花火大会など、楽しいイベントがいっぱい! 久しぶりに会った友達や恋人と盛り上がって、つい羽目を外してしまいがちですよね。

でも、勢いに任せてやったら「正直見たくないんですけど……」と周囲に不快な思いをさせてしまうことがあるのも事実。

せっかくイイ雰囲気のカレからドン引きされる前に、25歳超えてやってるとキツいNG行動をチェックしておきましょう。『gooランキング』の「心当たりがあるかも?25歳オーバーがやってると“キツい”若者の流行とは!? 」を参考にお伝えします。

 

 

■25歳を超えたら控えておきたい4つのこと

(1)ツインテール

プールや海など、水着姿のときは、髪の毛をキュッと束ねた“まとめ髪”がぴったり! でも、うっかり高い位置でツインテールにすると「コスプレみたい」「いくつだと思ってるの?」と、周囲にドン引きされてしまう可能性も……。

ある年齢を超えたら、ねじって低い位置で結ぶ「大人ツインテール」を試してみてはいかがですか? ゆるくて甘すぎないスタイルは、男ウケも抜群ですよ。

 

(2)花かんむり

花嫁に人気のヘアスタイルといえば、色鮮やかでボリュームのある花かんむり。実はいま、普段のファッションに取り入れている若者が増えているんだとか。

でも、同じ服や色違いのアクセサリーを付けて街を歩く“双子コーデ”と同じように、いい年の女性がやっていると「痛い」と思われてしまいますのでご注意を……!

 

(3)サンダルにソックス

サンダルに靴下を合わせるだけで、ぐっとオシャレ度がアップする春夏ファッション。今年はメンズもこのコーデが流行中だといいます。

ただし、定番ともいえるサンダル×ソックスは、一歩間違えるとおばさん認定されてしまうことも……。カラーを合わせたり、ボトムスとの丈を考えれば、年齢に関係なく洗練された印象に仕上がるはずですよ。

 

(4)濃いめのチーク

学生時代からずっと変わらないメイクをしている女性は要注意! 濃いめのチークや太めのアイライン、困り眉、真っ赤な口紅は、そろそろ卒業した方がイイかもしれませんよ。

25歳を過ぎたら、ナチュラルでかわいらしい大人メイクを習得するべし! いつまでも若々しくいるために、スキンケアに力を注いだ方がよさそうですね。

 

流行を取り入れることは大切ですが、いつまでも若い気分でいると「年齢的にキツイ……」と思われてしまうことも。ある年齢を超えたら、“年相応”をキーワードに、物事を捉えるべきなのかもしれませんね。

 

【参考】

25歳オーバーがやってると「キツい」最近の若者の流行ファッション&アレンジランキング – gooランキング

 

【関連記事】

自分でできる!スタイリスト直伝「お呼ばれウエディング」ヘアアレンジ術

週末たっぷり寝ちゃダメ!? 「どんどん疲れがたまっちゃう」NG習慣3つ

エコだしかわいい♥Instagramで見つけた「スタバのカップ」活用術

ギリギリ間に合う!水着の夏を楽しくする「簡単バストケア」って?

最旬色っぽヘア♥「ねじり」ヘアアレンジってどうやるの?