closet

「フルーツはヘルシー」じゃない!? プヨプヨお腹になっちゃう恐怖の果物3つ

「ダイエット中だから、フルーツを積極的に食べるようにしてる!」こんな女子は多いかもしれませんね。

でも、ヘルシーだと思って食べていたフルーツが、“プヨプヨお腹”の原因になっているとしたら……どうしますか?

フルーツだから絶対にヘルシーなんてことはないんです。また、同じフルーツでも食べ方によっては太る原因になってしまうことも……。

そこで今回は、アメリカの健康サイト『LIVESTRONG』を参考にしつつ、プヨプヨお腹の原因になっちゃうフルーツについてご紹介します。

 

 

■お腹周りをプヨプヨにしちゃう“恐怖のフルーツ”3つ

お腹周りをプヨプヨにしちゃう“恐怖のフルーツ”とは、糖分が高く、胃腸内でガスを貯める原因となるソルビトールという甘味が含まれているフルーツ。

多くの人がよく口にしているものだと、バナナ、パイナップル、マンゴーの3つが挙げられます。

バナナとマンゴーにはデンプンも豊富に含まれています。デンプンが糖質の1つであることはご存じの方も多いですよね。食べすぎると、糖分をたっぷり摂っているのと同じことになってしまうかも!? 注意が必要です。

 

■ダイエット中でもOKなフルーツとは?

では、どんなフルーツならダイエット中でもOKなのでしょうか。

ダイエット中にオススメなのは、柑橘系やベリー類。甘味の少ないフルーツを選ぶよう心掛けるのもの、一つの目安になりますよ。

もし、甘いフルーツを食べたい時には、皮もできるだけ一緒に食べるようにしましょう。

 

「フルーツなんだから、ヘルシーに違いない!」と思っている人も多いかもしれませんが、選び方によってはプヨプヨお腹の原因になってしまうとは……ちょっと驚きですよね。

 

【参考】

※ 5 Fruits You Should Not Eat to Reduce Belly Fat – LIVESTRONG

 

【関連記事】

夏までに徹底ダイエット!黒酢の312倍のパワーを誇る「●●効果」とは?

明日からでいいや…「ダイエットを後まわしにする自分」に喝を入れる方法3つ

炭水化物は太らない!? 常識をくつがえす「おにぎりダイエット」実践法

ギリギリ間に合う!水着の夏を楽しくする「簡単バストケア」って?

夏のダイエットにはこれ!「梅酒」が脂肪燃焼アップに役立つワケ