closet

調査で判明!離婚しちゃう人に共通する5つの「ナイ」とは

みなさん、夫婦円満の秘訣って何だと思いますか?

相手を思いやること? いつまでも女性らしくいること?

実は、リクルートブライダル総研が実施した「夫婦関係調査2015」によると、結婚がうまくいかずに離婚してしまう人には、結婚前に“していないこと”があるようなんです。

裏を返せば、これらをきっちりしておくことが、夫婦円満の秘訣なのかもしれません。さっそく見ていきましょう。

 

 

■1:新婚旅行

「お金ないし、新婚旅行はやめておこう」というカップルも増えていると聞きます。

新婚当初に、きちんと2人の門出を祝うことって大事なのかもしれませんね。結婚生活は長いですから、そうそう旅行にもいけないもの。

新婚旅行で、しっかり“夫婦2人の思い出”を作っておくべきなのかもしれません。

 

■2:プロポーズ

女性たるもの、きちんとしたプロポーズには憧れますよね。

しっかりしたケジメなく結婚してしまうと、のちのちの夫婦生活に悪影響を与えるのかもしれません。

もし、あなたの彼がプロポーズの気配なく結婚の話を進めようとしているのなら、きちんとプロポーズしてもらったほうがよいのかもしれません。

 

■3:婚約指輪

プロポーズにも関連してきますが……プロポーズの際に一緒に渡される“婚約指輪”の有無も、のちのちの結婚生活に大きな影響を及ぼすよう。

愛の結晶が形となった“婚約指輪”の存在価値って、思った以上に大きいのかもしれませんね。

 

■4:挙式

最近は“ナシ婚”なんて言葉も流行っているようですが、結婚式をしたか、していないかは結婚生活に大きな影響を与えるようです。

結婚式の準備って大変なことも多いですが、2人で乗り越えてこそ夫婦の絆が深まるのかも!?

 

■5:結納

こちらもプロポーズ同様、新しい家族を築くセレモニーとして、夫婦生活に大きな影響を与えるよう。

最近は、結納を簡略化する流れもありますが、両家が結納で顔を合わせておくことで“夫婦”になることを実感できるのかもしれません。

 

結婚に関してある意味定番ともいえる5つのイベントが並びましたが、いかがでしたか?

最近は、結婚に関するセレモニーが簡略化されがちといわれていますが、こういった部分をしっかり押さえておくことが、夫婦円満の秘訣なのかもしれませんね。

 

【参考】

夫婦関係調査2015 – リクルートブライダル総研

 

【関連記事】

浮気上手の可能性も…「マメな男子」にありがちな恋愛特性3つ

人気読モもこっそり通う…!夏までに「ツルすべ肌」を手に入れる方法

夏までに徹底ダイエット!黒酢の312倍のパワーを誇る「●●効果」とは?

老け女になってない?「おばさん認定」を避けるために改善すべきポイント3つ

地雷踏んでるかも!? 男性が内心「ありえねぇ」って思ってる女性のNG行動3つ