closet

ビールを飲むだけじゃない!「ビアガーデン」は夏の●●が生まれる場所だった

梅雨も明けて、夏本番! 暑い夏に欠かせないものといえば……恋と、“美味しいビール”ではないでしょうか?

夏限定のビアガーデンで、お酒を楽しむという女子も多いですよね。せっかくビアガーデンに行くなら、ビールを飲むだけじゃなく、とことん楽しまなきゃソン!

今回は株式会社イードが行った「女性のビアガーデン利用状況に関する意識調査」を参考に、女子なら絶対押さえておきたい“ビアガーデンの楽しみ方”をご紹介します。

 

 

■ビアガーデン選びは慎重に!

ビアガーデン選びで大切なのが、メニューの豊富さ。調査でも「フードメニューが充実している」「ビール以外のお酒が充実している」をビアガーデンを楽しめるかどうかの重要なポイントにしている人が多いようです。

たくさんメニューがあったところで、全部食べられるわけではないのですが……“選べるかどうか”が、女子にとっては大切なんですよね。

この辺り、男性陣にはわからないようで、筆者の周囲にも「わいわい騒げて、ビールが飲めればいいじゃん! “ビア”ガーデンなんだし〜」と言う男性が。こんな男子の価値観を聞くと、「ビアガーデン選びは男子に任せてはいけない……」と思わずにいられません。

もしも、男女一緒にビアガーデンに行く計画があるなら、どんなビアガーデンに行くのか、女子のみなさんが事前にチェックしておくことが、“ビアガーデン=暑いばかりでつまらなかった”を回避するコツなのかもしれませんね。

また、たくさんお酒を飲めば、トイレにも行きたくなりますから、化粧室が清潔かどうかは、かなり重要な問題。こちらも、事前に確認を!

 

■夏の出会いスポット=ビアガーデン!?

ビアガーデンの楽しみ方は、飲んで食べるたけではありません!

「ビアガーデンで、新しい彼を見つけられるかも?」と期待している女子も多いよう。特に20代の女性では、19.4%の人がビアガーデンで出会いを期待しているという結果に。

確かに、アルコールが入り、ビアガーデンという開放的な空間だと、声もかけやすいし、誘いも受け入れやすいですよね。「よかったら一緒に飲みましょう!」と言われれば、ビアガーデンというにぎやかな雰囲気が後押しして、OKしやすいのかもしれません。

また、周囲に大勢人がいるから、安心感もあります。“ビアガーデン”が夏の恋が始まるきっかけになるのかもしれません。

 

最近のビアガーデンは、女子が楽しめるように、メニューやお酒に工夫されている場所も多いですよね。暑い夏の夜、キンキンに冷えたビールはもちろん、新しい出会いも楽しみに、ビアガーデンにお出かけしてみてはいかがでしょうか?

 

【参考】

※ 女性のビアガーデン利用状況に関する意識調査 – 株式会社イード

 

【関連記事】

「とりあえず生で…」は危険!? 男ウケがいいお酒1位は●●だと判明

干物女よりヤバイ!?「おっさん化女子」3つの特徴

No More 軽い女!大人レディ流「上品なお酒のたしなみ方」とは

男ウケ狙いは恥ずかしい…勘違い女子が「やらかしがちな」NG行動とは

夏のダイエットにはこれ!「梅酒」が脂肪燃焼アップに役立つワケ