closet

360度ヌケなし!ヘアスタイリスト直伝「浴衣がグッとオシャレに見える」ヘアアレンジ

夏もいよいよ本番、浴衣の季節ですね。

浴衣を着るとき、気になるのが……ヘアアレンジ。自分でまとめ髪にする人も多いと思いますが、今年はちょっと凝ったアレンジに挑戦してみませんか?

今回は、人気ヘアスタイリストの金子真由美さんが提案する“簡単なのにプロ級”な浴衣にぴったりのヘアアレンジをご紹介します!

 

shutterstock_192941411a

 

■ 360度ヌケなし! 浴衣がもっとかわいくなるおすすめヘアアレンジ

今回のヘアアレンジは、たった3分でできる簡単ヘアアレンジ。でも、360度どこから見ても立体感のある仕上がりになるんですよ。

手順は以下の通り。

 

(1)アレンジ前にスタイリング剤をなじませる

スタイリング剤を髪になじませてからヘアアレンジを行うとまとめやすくなります。

選び方のポイントは、べたつかないものを選ぶこと。ペタンとしないふんわり感のあるアレンジに仕上がります。ラックスのスタイリングなら泡のワックスなのでおすすめ。

 

(2)髪をブロッキングする

両サイドの髪は、耳を基準にして横と後ろに分けます。そしてその後ろの髪を上下で半分に分け、そのまま編み込みに。

編み込みが難しい場合は、一つ結びやくるりんぱでも代用可能とのこと。不器用さんでも安心ですね。

 

(3)三つ編みをバランスを見つつ崩す

編み込みって、編んだままだとあか抜けない印象。ランダムに毛束を引き出して、あえて少し崩すことで、今っぽヘアに近づけます。

 

(4)サイドをロープ編みにしてまとめる

サイドの髪を上下に分け、まずは上の部分をロープ編みにします。そして、編み込みを結んだゴムを隠すように、サイドの髪を留めましょう。ロープ編みが難しければ、三つ編みでもOKです。

下の部分も同じくロープ編みにし、耳の下で留めましょう。反対側も同じです。

ロープ編みも、程よく崩すのがポイント。留めてからだと崩しにくいので、編みながら崩していくのがコツです。

 

(5)はみ出た毛束をUピンで留める

はみ出て浮いてしまった毛束をUピンはそのまま使うと浮いてきてしまうのて、折り曲げて使うのがポイント!

Uピンなら、ふんわり感を維持しながらスタイルをキープしてくれます。

 

仕上げに顔周りをアイロンでカールさせれば完成! 360度どの角度から見ても立体感のあるスタイルになれちゃいます。

詳しい手順は、動画を見ながらだとよりわかりやすいですよ。

周りとはちょっと違う浴衣ヘアアレンジが、たった3分で自分でできちゃうなんて、うれしいですよね。今年の夏、浴衣でお出かけの予定を作って、ぜひ試してみてください!

 

【参考】

※ LUX 美容液STYLING ニュアンスメイク 泡ワックスをチェック!

Sponsord by ユニリーバ