closet

痩せ子の食事は1日●回!? ダイエットしたいなら食事の回数を「増やすべき」理由

みなさん、ダイエットのためには1日何食食べればいいと思いますか?

「痩せたいなら回数を減らすべきじゃないの?」

「きちんと3食食べることがダイエットの秘訣でしょ!」

実は、ダイエットしたいなら食事の回数を“増やす”べきという研究結果がでたんだとか! 「えっ……どういうこと?」って思いますよね。

そこで今回は、海外の健康情報サイト『Prevention』の記事を参考にしつつ、食事の回数を増やすことがダイエットにつながるワケについてご説明します。

 

 

■カギは“食欲のコントロール”

ダイエットというと、ついつい“食事を制限すること”を考えてしまいますが、無理な我慢はやけ食いにつながったり、空腹が故に血糖値が下がりすぎてイライラしたりしてしまいます。

ダイエットのカギは“食欲をうまくコントロール”すること。

とある研究によると、1食ずつのカロリーを低カロリーに抑えつつ食事の回数を1日“6回”にすることが、ダイエットに有効であるという結果が出たんだとか。

普通は1日3食ですから、2倍の回数の食事を摂るってこと! それなのに痩せるって、ちょっとびっくりですよね。

 

■1日6食の配分方法はコレだ!

「1日3食だとお腹が空く……」と思っていた方は、思い切って食事回数を増やしてみては?

増やす際のコツは、6回の食事を3~4時間ごとに均等に配分することと、午前中はカロリー摂取多めで午後には徐々に減らしていくことの2つ。どれかの食事でドカ食いするのではなく、多くても1食500キロカロリーくらいに抑えるようにしましょう。

具体的にいうと、今まで通り3食の時間帯にカロリー抑えめを意識して食事を摂りましょう。そして食事と食事のあいだに2食低カロリーな食事を摂り、空腹を防ぎます。

6食目はディナー後、100キロカロリー程度のおやつを食べましょう。ちなみに、バナナ1本は85キロカロリー前後なので目安にしてみてください。

こうして1日6回食事をすることにより、血糖値が安定し、食べ過ぎの予防になるんだとか!

間食をだらだらと食べるのではなく、カロリーを意識しつつ決めた時間に摂ることで、無駄食いを防ぐことにもなりそうですね。なんとなく、痩せる理由がわかるかも!

 

ダイエットって、自分に合う方法を見つけるのがなかなか大変ですよね。もちろん、誰でも6食にすればいいってワケじゃありません。「1日3食のほうが自分には合ってる!」っていう人もいると思います。

一方、「1日3食じゃどうしてもお腹がすいちゃう……」って人には、有効な方法かもしれません。ぜひ、試してみては?

 

【参考】

Thinner People Eat This Many Meals a Day – Prevention

 

【関連記事】

ダイエットしたい人必見!カロリー消費がアップする「カンタン朝習慣」3つ

夏までに徹底ダイエット!黒酢の312倍のパワーを誇る「●●効果」とは?

ギリギリ間に合う!水着の夏を楽しくする「簡単バストケア」って?

人気読モもこっそり通う…!夏までに「ツルすべ肌」を手に入れる方法

ダイエット女子は必見!●茶が持つ驚きの健康・美容効果って?