closet

ダイエットは逆効果!? 「ポッコリお腹」になっちゃうのは●●が原因かも…

あなたは毎日お通じがありますか? 一般的には3~4日お通じがないと、便秘と言われるそう。

「ちょっと生活リズムが崩れると、お通じがなくなっちゃうけど、スグ戻るでしょ!」なんて甘く見ちゃダメ! 便秘がちな女子は、知らず知らずポッコリお腹になっている可能性があるのです。

もしかしたらあなたが気になっているポッコリお腹、実は“脂肪”ではなく“便秘”が原因かもしれませんよ。

 

 

■便秘を感じている人は6割以上もいる!?

株式会社エムティーアイが行った調査によると、自分が便秘症だと感じている人は63.0%。半数以上の人が便秘に悩んでいることが分かったそうです。

便秘と聞くと“お通じがない”というイメージですが、大事なのは回数よりもスッキリ感なのだそう。

つまり、たとえ毎日お通じがあっても、残便感などがあってスッキリしない場合も便秘の可能性があるというワケ。理想は2~3日以内に1回のお通じがあって、便はバナナ状の形をしている。また、お通じにスッキリ感があること。

ご自身のお通じに比べていかがでしょうか……?

 

■ポッコリお腹の原因が便秘にある理由

もし「私、便秘がちかも……」と感じるなら、あなたはポッコリお腹予備軍かもしれません。

内科皮膚科医の小林暁子先生によると、ポッコリお腹は腸内環境を乱して引き起こされる、便秘によくある影響なのだそう。

腸内環境が乱れると、腸のぜん動運動が弱まってしまい、腸内に老廃物が溜まる時間が長くなることで、便秘を引き起こしてしまうのだとか。ポッコリお腹の原因は、この便秘によって腸内細菌が作るガスが原因と言われています。

お腹の張りを脂肪だと勘違いしてダイエットをし続けてしまうと、ポッコリお腹が悪化してしまう可能性もあるそう。怖いですよね……。

 

■改善方法は生活習慣の見直すこと

では、そんな怖いポッコリお腹にならないためには、一体どうしたらいいのでしょうか……?

まずできることは、腸内環境を乱す生活習慣を改めることです。以下、腸内環境を乱す夏の生活習慣をピックアップしてみたので、当てはまるポイントがないかチェックしてみてください。

(1)アイスやビールやそうめんなど冷たいものをよく食べる

(2)冷房環境に長くいる

(3)薄着で寝ている

(4)暑いので、外に出ないで家でゴロゴロしている

(5)休み気分で夜更かししてしまう

(6)湯船に入らずシャワーで済ませている

(7)ダイエットのため食事制限をする

(8)暑くて食欲がなくなる

いかがでしょう? いずれもこの時期にしてしまいがちな行動ばかりですよね。

 

夏場は腸内環境が乱れることが多く、このような生活習慣はポッコリお腹の大敵! 心当たりのある女子は、食生活に気を付けて、ポッコリお腹改善に役立ててみてくださいね。

 

【参考】

「お通じについて」の調査結果 – 株式会社エムティーアイ

夏の女性の悩みに関する調査 – 「ブランでスッキリ!」委員会

 

【関連記事】

貧乳なのにお腹プヨプヨ…友達に「おっぱい大きくなった!?」と言わせる秘策

いつのまにか「ぶくぶく太っちゃう人」が気付いていない3つの悪習慣

噴き出るワキ汗…「ニオイ&汗染み」をケアしてくれる海外で人気のアイテムとは

「とりあえず生で…」は危険!? 男ウケがいいお酒1位は●●だと判明

週末たっぷり寝ちゃダメ!? 「どんどん疲れがたまっちゃう」NG習慣3つ