closet

【スマホの小ワザ】知らない人から申請きちゃうかも!? LINEのID交換で「QRコード」を使うときの注意点

LINEを友達と交換するとき、どんな方法を使っていますか?

「ふるふるが便利かな」

「QRコード使ってる!」

「ID検索してもらってるよ」

さまざまな方法で連絡先を交換できるLINEですが、気を付けておかないと、思ってもみない人にまでアカウントの情報が届いてしまうかも……?

 

【特集;スマホの小ワザの記事をもっと読む】 

 

■QRコードをキャプチャして友達に送っちゃダメ!

LINEのIDを交換する際に、QRコードを使っている人も多いのでは? もしかしたら、QRコードのキャプチャを撮って友達に送ったことがある人もいるかもしれません。

でも、これってちょっと危険かも!

というのも、QRコードってその都度生成されるわけではなく、リセットしない限りずっと同じ。

つまり、そのキャプチャが送信先から別のところに転送されると、それを受け取った人は誰でもあなたに友人申請できちゃうんです!

 

■QRコードをリセットする方法

「えっどうしよう……友達にキャプチャ送っちゃったことある」って人でも大丈夫。

QRコードは、リセットすればそれ以前のものは使えなくなります。リセットの手順は以下の通り。

まずは設定画面へ。そして「プライバシー管理」を選択します。

そして「QRコードを更新」をタップしましょう。

すると、確認画面が。ちなみに、この操作で『closet』の過去記事「【スマホの小ワザ】知ってた?LINEのアカウントをURLにして交換する方法」でお伝えしたアカウントをURLで伝える場合のURLをリセットすることもできますので、覚えておいてくださいね。

これでQRコードのリセットは完了です。

 

知らない人からLINEの友だち申請が来るかもって……ちょっとコワイ。もし、うっかりQRコードのキャプチャを誰かに送ってしまった場合は、きちんとリセットして、不要なトラブルを防ぐようにしたいですね。

 

【特集;スマホの小ワザの記事をもっと読む】 

 

(iOS8.4、LINEアプリ5.2.0で実際に試してみました!)

 

【関連記事】

ミスると意味ない!LINEで「既読を付けずにメッセージを読む」裏ワザの注意点

「iPhoneのホームボタン壊れた…」って時にスグできる対処法

iPhoneのカメラロールでココまでできる!便利な「画像加工機能」4選

覗き見されても大丈夫!? 「LINEの通知」でメッセージ内容を非表示にする方法

スグできる!iPhoneの「バッテリー消費量」を減らすカンタン設定4つ