closet

忙しくてもココは押さえて!25歳過ぎても「美肌を保つ」スキンケアのポイント2つ

毎日夜遅くまで仕事をしたり、日付が変わるまでお酒を飲んだりしていると、すぐに肌が荒れませんか?

化粧もちゃんと落とさないまま寝てしまった!という経験、大人女子なら一度くらいはありますよね。

毎晩、正しいスキンケアをしないと、気がつかないところでお肌の老化現象が始まってしまうかもしれません。

“若さ”を理由にお手入れを怠っていると後で痛い目に遭いますよ!

そこで今回は、株式会社ルミネクスが実施した美容法に関する調査を参考に、美肌を保つために必要な2つのスキンケアについてご紹介します。

 

 

■スキンケアに「こだわりがある」と回答した人は7割!

株式会社ルミネクスのアンケート調査によると、「毎日のスキンケアにこだわりがありますか?」という問いに対し「ある」と回答した人は77%。8割近くの女性が日々のスキンケアでお肌を気遣っていることが明らかとなりました。

毎晩のスキンケアにかかる時間については、最も多かった回答が「~20分」(30.5%)という結果に。みんな、毎日コツコツと短めの時間でスキンケアを行っているようです。

お肌の曲がり角といわれている25歳を過ぎても、潤いある肌を保っていたいですよね。続けやすく、効果のあるスキンケア法とは一体どんなものがあるのでしょうか?

 

■正しいスキンケア1:正しい洗顔法を身につける

汚れやメイクを必死に落とそうとゴシゴシと洗っていませんか?

一生懸命洗いたい気持ちは分からなくもないですが、あまりにゴシゴシと洗うとお肌に必要な角質まで落ちてしまい、かえって肌荒れの原因になります。顔を洗うときは、手のひらに洗顔フォームを少量のせて、泡立てた後に優しく、ほんの少し肌が触れる程度でくるくると回しながら洗っていきましょう。

 

■正しいスキンケア2:メイクはその日のうちに落とす

疲れもピークに達するとメイクをしたまま寝てしまうときがありますよね。しかし、これでは肌荒れを引き起こし、お肌の潤いを失わせてしまいます。メイクはその日のうちに、クレンジングでしっかりと落としておきましょう。

特にアイメイクが濃い人は、よく洗ったつもりでも落とし切れていなかったりするので、洗い残しがないように隅々まで丁寧洗ってくださいね。メイクにかかった時間と同じくらい、クレンジングにも時間をかけましょう!

 

いかがでしたか? お肌がカサカサの状態だと、それだけで第一印象が悪くなります。

“若さ”を理由にスキンケアを怠ると、しばらく時間が経ってから後悔することになりますよ! 言い訳を探す暇があるなら、毎日スキンケアの時間をとって、お肌を労わってあげましょうね!

 

(ライター:山口 恵理香)

 

【参考】

※ 「77%のスター販売員が「毎日のスキンケアにこだわりがある」と回答!こだわりの美容法を大調査!」- 株式会社ルミネクス

 

【関連記事】

囲みメイクは古い!? イマドキ女子がこぞって「ナチュラルメイク」にハマる理由

薄着なんて怖くない!理想の「ぷるるんバスト」を手に入れる秘密の裏ワザ

人気読モもこっそり通う…!夏までに「ツルすべ肌」を手に入れる方法

石原さとみでも桐谷美玲でもなかった!「最高の美人」1位に選ばれたのは…?

痩せ子の食事は1日●回!? ダイエットしたいなら食事の回数を「増やすべき」理由