closet

2人に1人が自分らしくなくなる!? PMSでも「周りと上手くやる」2つのコツ

普段はハッピーに過ごせていても、生理前になると何もかも面倒臭くなってしまいますよね。そのうえ、仕事でミスをしたり、恋人と喧嘩したりと立て続けにイヤなことが起きると……もう気分は最悪!

職場でイライラしていると、周囲とトラブルになりやすく、仕事にも大きく影響してしまいますよね。

生理前に入っても、快適に過ごすためには一体どうすればいいんでしょう?

そこで今回は、ゼリア新薬工業株式会社が実施した「PMSと人間関係に関する意識調査」をもとに、PMSでも周りと仲良くする2つのコツをご紹介いたします。

 

 

■2人に1人が「わたしらしくなくなる」と回答

ゼリア新薬工業株式会社が実施した「PMSと人間関係に関する意識調査」によると、月経前にイライラを感じる人は全体の51.3%と、半数以上の人が生理前の不調に悩まされているということが明らかに。また、PMSの症状があらわれている人のうち、55.1%が身近な人に八つ当たりをしていると回答しました。

また、生理前になるとパートナーと喧嘩する人も約6割! 女性にとって“生理”というものがどれだけ影響を与えるかが伺い知れますね。なかには、喧嘩がヒートアップしてそのまま破局に至ったケースも……。

一方、職場の上司・同僚・部下がPMSによって機嫌が変わると答えた人も3割いました。仕事をしていてもイライラをおさえられずに悩んでいる女性が多いようですね。

生理前独特の不調を少しでも和らげる方法があるといいですよね……。

 

■彼氏には生理前・生理日を伝えておく

元気だった彼女が突然、様子がおかしくなると、きっと彼もどうしたらいいのか分からなくなるはず。パートナーには事前に生理前の1週間や生理日を伝え、この期間はいつもよりも感情的になりやすいということを伝えておきましょう。

「彼に迷惑をかけないように……」と、一人で何とかしようとすると逆効果。PMSという症状を彼にも知ってもらい、その間はお言葉に甘えて、ほんの少しだけ当たっちゃいましょう。我慢しているよりも吐き出してしまった方がきっと楽になれますよ。

 

■職場ではこまめに気分転換を!

生理前だからといって仕事をお休みするわけにもいきません。職場でイライラしはじめたときは、まずその場で深呼吸をしましょう。急に仕事をふられると、それだけで感情的になりやすくなってしまいますが、怒りや不安を覚えたときは、1、2、3……と数を数えると、ほんの少しだけ状態が落ち着きます。

感情的になると動悸もあらわれますが、胸の辺りのドキドキがおさまるまでは行動に移すのは控えて、気分転換を図りましょう。

 

いかがでしたか? 生理前の不調って誰にでも起こることですが、それによって職場での役割が変わったり、彼と別れてしまったりと人生が大きく左右されてしまうことも……。

PMSの時期に入っても、感情をコントロールできるように普段の過ごし方を少しずつ変えていきましょう!

 

(ライター:山口 恵理香)

 

【参考】

※ PMSと人間関係に関する意識調査」-ゼリア新薬工業株式会社

 

【関連記事】

女性が選ぶ「今っぽ美人顔」、北川景子やローラに勝って1位になった有名人は誰?

薄着なんて怖くない!理想の「ぷるるんバスト」を手に入れる秘密の裏ワザ

「お前、いつもそうなの…?」彼をドン引きさせちゃうオバサン行動3つ

「プールデート」で気になるカレとの距離をグッと近づける方法

噴き出るワキ汗…「ニオイ&汗染み」をケアしてくれる海外で人気のアイテムとは