closet

今年こそ、忘れられない夏にする!季節デートをもっと楽しくするアレンジ3つ

「好きな人と夏イベントに行きたい!」と、思っている女子はいませんか?

夏場は夏祭り、花火大会、海……と、デートを盛り上げるイベントがたくさんありますよね。

とはいえ、彼と一緒に足を運んだだけでは、単なるデートに終わってしまいそう……。

そこで今回は、彼との関係をもっと深める“夏デートの秘訣”についてご紹介します!

 

 

■夏の恋に憧れている女性は5割以上!?

株式会社エイチームが「ひと夏の恋の経験」について調査を行ったそう。

すると、ひと夏の恋の経験がある女性は39.4%。ひと夏の経験をしたことがない女性も、53.8%の女性が「ひと夏の恋に憧れている」ことがわかりました。

夏になると、妙に気分がワクワクするもの。彼とのデートも「何か素敵なことがありそう……!」と、つい期待してしまいますよね。

 

■彼との関係を深める夏デートの秘訣3つ

でも、単なる憧れだけで夏デートをしていては、「楽しかった!」という思い出だけで終わってしまいます。

彼との関係を進展させるためにも、心掛けたい夏デートの秘訣を考えてみました。

 

(1)花火大会はお互いの家から見る

規模の大きい花火大会だと、人混みでロマンチックな雰囲気を楽しむにはちょっと不向きですよね……。彼と花火を見ながらいい雰囲気を楽しみたいなら、いっそのことお互いの家から花火を鑑賞してみて。

プライベート空間で花火を楽しめば、お互いを意識する気持ちが高まって……恋の発展に大いに役立ってくれるはず!

もしお互いの家から花火が見えないようなら、別の日に家の近所で花火をしてみては? 人気のない公園で花火をすれば、彼も落ち着いてあなたとの会話を楽しめそう。

小さなころの家族との花火を思い出して、あなたとの結婚を意識するきっかけになってくれるかもしれません。

 

(2)お祭り、縁日の小休憩は人気のないところで

夏の風物詩といえば、お祭り、縁日が欠かせませんよね。浴衣を着ていけば、普段とは違ったデートを楽しめて、それだけでひと夏の思い出に残りそう。

でも、もっと印象深い1日にしたいなら、人気のないところで小休憩をしてみて。

お祭り、縁日が行われている雰囲気の側で、普段は草食系の彼も積極的にキスをしてきてくれるかも……!?

 

(3)海までドライブする

夏といえば山も魅力ですが、やっぱり外せないのは海ですよね。ある調査によると「ドライブデート中に相手を好きになる女性」は、なんと6割もいるそう!

ふたりっきりの車のなかは、プライベートな話も弾みやすいものです。ふたりの将来について話題を振ってみると、彼から意外な本音を聞き出せるかもしれませんよ。

 

夏はデートが楽しい季節です。イベントをとことん活用して、ぜひこの夏ふたりの関係を深めるきっかけにしてみてくださいね。

 

【参考】

夏だから燃えるような恋がしたい?!なかなか人には聞けない「ひと夏の恋の経験」を調査しました – 株式会社エイチーム

 

【関連記事】

彼に「デート楽しかったな~」って思ってもらえるLINEテク3つ

そろそろ花火大会の季節…「浴衣デート」のときに注意すべき2つのこと

噴き出るワキ汗…「ニオイ&汗染み」をケアしてくれる海外で人気のアイテムとは

長澤まさみのスリムボディよりも…この夏「女性が憧れる美ボディ」1位はアノ人!

●●嫌いな男性は多い!? 夏場に引かれる女子のNGファッション3つ