closet

なんとなく…じゃ失敗する!「カップルで話し合うべき」お金にまつわる3つのこと

「愛があればそれだけで平気!」なんて言ってられるのは、学生のうちだけ。オトナの恋愛では、“お金”に関する問題が原因で別れに至ってしまうことも多いですよね。

特に、同棲を始めるときや結婚のタイミングでは、しっかりお金について話し合っておきたいところ。

「でも……お金のことって言い出しにくくない?」なんて言ってちゃダメ! それが別れの原因になってしまっては、元も子もありません。

そこで今回は、海外サイト『all women stalk』に掲載された記事を参考にしつつ、“パートナーと話し合っておくべきお金のこと”を3つピックアップしてお伝えします。

 

 

■1:それぞれが自由に使えるお金について

結婚や同棲のタイミングで、すべてのお金を2人の口座にまとめるカップルもいるようですが、これはNG。それぞれが自由に使えるお金をもっておくようにしたほうがいいですよ。

どうしても欲しいものがあるとき、すべてパートナーに確認をとっていたら……ストレスが半端ないですよね。少しの額なら自分の勝手で、自由に使えたほうが何かと便利です。

 

■2:使うお金の限度について

自由に使えるお金以外を2人のお金として運用していく場合、使うお金の限度を決めておきましょう。

毎月、どんなことにどれくらいの金額を使うのか、その限界を決めておくと、お金の問題でモメにくくなります。無駄遣いかそうではないかの判断基準にもなりますよね。

それを超える金額のものを買いたいときには、2人で話し合いの時間を持つことも、ルールとしておくといいでしょう。

 

■3:借金の有無について

「借金があるオトコなんて絶対イヤ!」なんて思うかもしれませんが、例えばローンで買った車やクレジットカードでの買い物も借金のひとつ。こういったことに関する情報もきっちり共有しておきましょう。

また、最近では奨学金を借りている人もおおいですよね。そういった場合、あといくら返済額が残っているのか、パートナーにきちんと伝えておいたほうがいいでしょう。

それによって、お互いのお金の使い方も違ってきますよね。

 

恋愛に夢中になっているときは、お金のことがさほど気にならないかもしれませんが、結婚や同棲ってある意味“現実”をともにすること。その場合、明確なルールを設けておいたほうが安心です。

「彼のこと好きだから、何でも受け入れる!」なんて言ってないで、きっちり話し合える関係を築ける相手を見つけてくださいね。

 

【参考】

7 Ways to Prevent Money Fights with Your Partner – all women stalk

 

【関連記事】

ゲッまた金欠…「お金が貯まらない人」がやりがちなNG行動3つ

誤解なのに…「お金がかかりそうなオンナ」って思われちゃうNG行動3つ

貧乏まっしぐら?「お金と向き合えていない人」の特徴3つ

○○をお財布に入れるのはNG!「お金が全然貯まらない人」の特徴5つ

モテる男はコレ持ってる!顔・お金より大事なモテ男の要素って…?