closet

前髪つくろっかな…って人は絶対チェック!雰囲気別「シースルーバング」3つ

前髪って、印象を大きく左右するとっても大切なポイント! 前髪がある方は、特にそう思いますよね? 前髪がない方も、作るときはかなり慎重になるハズ。

そんな大切な前髪を今もっとも流行りの前髪“シースルーバング”にして、周りから褒められてみちゃいませんか?

今回は、その“シースルーバング”を種類別に紹介します。きっと、あなたも前髪を変えたくなりますよ!

 

■そもそもシースルーバングってなに?

シースルーバングとは、おでこがちょびっと見え隠れするくらいの薄めな前髪のこと。

顔の雰囲気がやさしく見え、かわいらしいイメージを手に入れられる前髪なんです。

とはいえ、カットの方法によってかなり印象が変えられるのもシースルーバングの特徴。今回は、3つの雰囲気別にスタイルを紹介します!

 

■大人めシースルー

6:4で分けて目上ギリギリの長さを残すと、大人っぽい印象のシースルーバングに。前髪を作ってこどもっぽくなっちゃうのはイヤだな……って方にオススメです。

 

■重めシースルー

「シースルーバングって軽すぎちゃって似合わなさそう」と思っている方にオススメなのが、重さを残した“重めシースルー”。量感を少し重めに残し、毛先に厚みをもたせればOKです。

前髪の厚みは残して適度な束感を出しつつ、程よいシースルー感を楽しめます!

 

■眉上シースルー

「前髪がいつも目にかかって邪魔!」という方にオススメなのが、“眉上シースルー”。女の子っぽさ&清楚さUPのかわいらしい印象に仕上がります!

 

一言にシースルーバングといっても、実は色々な種類があるんです。

前髪があるとアレンジしてもバランスがとりやすいし、帽子やヘア小物も似合いやすくなりますよね。

この機会に是非試してみてはどうでしょう? きっと毎日、朝の支度の時間が楽しくなりますよ!

 

(ライター:小田泰之(HONEY)

 

【関連記事】

NEXTブームはコレ!長さ別「デジパでつくるアンニュイウェーブ」3選

暑くってもCUTE♥この夏マネしたい「おしゃれバングス」3選

迷ってるならコレにして!男女100名が選んだ「浴衣に似合うヘアアレンジ」3選

ヘアメイク直伝!メイクで「抜け感を手に入れる」たった1つのポイントとは

気になる彼もズキュン!オトコを「最高にドキッとさせる」ヘアスタイル3選