closet

オトコは結婚したがらない…はウソ!? 恋人に「結婚を意識させる」たった1つのポイント

ガラスの靴やティアラ、大粒のビジュー。結婚式は、女の子のずっと憧れていた“プリンセス”になれる日。でも、最近は「準備が面倒だから」「お金がもったいないから」などを理由に、挙式をしないカップルが増えているといいます。

「本当は純白のウエディングドレスを着たいな……」「できれば結婚式を挙げたい!」

そう心の中で呟いているのは、実は女性だけではないようですよ。

 

 

■男性の約6割が“結婚式・披露宴”を挙げたいと回答!

『株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ』と『株式会社IBJ』が未婚男女440名を対象に行った「婚活と結婚式についての共同意識調査」によると、約6割の男性が結婚式・披露宴に前向きな姿勢を示していることが判明!


「結婚式・披露宴はしたいですか?」と質問したところ、「強くそう思う(24.8%)」「少しそう思う(34.4%)」を合わせると、なんと59.2%が結婚式・披露宴をしたいと思っていることが分かったのです。

 

■結婚式のこだわりポイント男性は「費用」、女性は「衣装」だった!

さらに興味深いのは、結婚式にこだわりたいと思っている男性が意外と多いこと!


「結婚式・披露宴にこだわりたいですか?」と質問したところ、「強くそう思う(13.3%)」「少しそう思う(45.9%)」を合わせて、なんと59.2%の男性が「こだわりたい」と回答したのです。

気になるその内訳を見てみると、男性は「費用」「会場」「料理」を重視しているのに対して、女性は「新郎新婦の衣装」に強いこだわりを見せていることが明らかに……!

結婚式の準備中にケンカになりやすいのは、こういった意見の食い違いが原因かもしれませんね。

 

■恋人に“結婚”を意識させるたった1つのコツ

それは、交際1年以内に、恋人の前で結婚の話をすること。今回の調査でも、男性の95.4%が「交際相手から結婚式の話をされたら相手との結婚を意識する」と回答しています。

また、男性の70.2%が、交際1年以内に結婚式の話ができると回答しているのも大きなポイント! すぐに具体的な話をする必要はありません。まずは「この前、○○ちゃんの結婚式でさ……」と話を切り出して、カレの反応をチェックしてみてはいかがですか?

 

実は男性の方が「結婚式を挙げたい」「ウエディングドレスを着てもらいたい」と願っているかもしれません。初めから「結婚式はしなくてもいいよ」と、“結婚”のハードルを下げずに、相手の意見によく耳を傾けてみてくださいね。

 

【参考】

婚活者意識調査 – IBJ

 

【関連記事】

女性が選ぶ「今っぽ美人顔」、北川景子やローラに勝って1位になった有名人は誰?

迷ってるならコレにして!男女100名が選んだ「浴衣に似合うヘアアレンジ」3選

ついついやりがちだけど…「男子がドン引きしてる」女子のクセ3つ

「プールデート」で気になるカレとの距離をグッと近づける方法

星空の下、夏の間だけ登場する映画館…「星空の映画祭」が気になる!