closet

あいつ…嫌なヤツ!「同窓会で気を付けたい」うっかりNG発言3つ

夏休みといえば、懐かしい友人たちと、中学校や高校時代の思い出話に花を咲かせる“同窓会”のシーズン。でも、久しぶりに会ったら「あいつ嫌な奴になってたよね……」なんて経験はありませんか?

社会人になると、「○○会社に勤めている」「結婚した」「家を買った」など、それぞれ別の道を進み始めるもの。どんなに懐かしい思い出に浸っていても、同じ教室に机を並べていたあの頃とは違うんです!

そこで今回は『gooランキング』の「同窓会で密かに昔の友人と差をつけられて感じることランキング」を参考に、同窓会で気を付けたいNG発言をピックアップしてみましたよ。

 

 

■うっかり口にしたら嫌われる“同窓会NG発言”3つ

(1)「どうやって生活してるの?」

仕事の話になると、どうしても避けて通れないのが収入や年収など、お金に関するシビアな話。

「労働時間が長いのに○○万しかもらえない」「どんなに頑張っても年収~百万だし」なんて具体的な数字を出して自慢したり、収入の少ない友人に「どうやって生活してるの?」なんて嫌味を口にしたりすると、次から呼ばれなくなる可能性大なのでご注意を……!

 

(2)「まだ結婚しないの?」

結婚適齢期になると、「○○ちゃん結婚したよね」「来月△△が入籍するらしいよ」なんて情報が飛び交いますよね。

「結婚はまだ先だから……」と気にしていないように振る舞っていても、内心焦りを感じている女性は意外と多いもの。たとえ恋人がいる相手でも「まだ結婚しないの?」とは、聞かないほうがいいかも!?

 

(3)「お肌ボロボロじゃん!」

女性はいくつになっても若くてキレイに見られたいと願うもの。毎日お手入れを頑張っているのに、「お肌ボロボロだけど、どうしたの?」「化粧ノリ悪すぎない?」なんて言われたら、どんなに仲がよくてもイラッとしてしまいますよね。

たとえ冗談でも、「肌ツヤが悪い」「体力がない」「体型がだらしない」など、相手を傷つけるような発言は、避けましょう。

 

親しき仲にも礼儀あり。せっかく楽しみにしていた同窓会で、“嫌な奴”扱いされないためにも、最低限のマナーを身につけておきましょう。

 

【参考】

同窓会で密かに昔の友人と差をつけられて感じることランキング – gooランキング

 

【関連記事】

ついついやってない?月曜日がユウウツな理由は「土日の過ごし方」にあるのかも…

花火デートにもぴったり!浴衣がもっとかわいくなる「編み込みアレンジ」3選

なんとなく…じゃ失敗する!「カップルで話し合うべき」お金にまつわる3つのこと

気持ちよりもシビア!? 空調の快適温度、男女で●度も違いがあった!

友だちの「リア充投稿」に落ち込んでない?20代の週末の過ごし方、意外な実態が判明