closet

それ…運命の人じゃないかも!? 今の恋人と「別れたほうがいい」危険サイン3つ

付き合い始めた時は、「この人、私の最高のパートナーかも!」なんて思っていたけれど、最近なんだか険悪……。

このまま付き合っていていいのかな、なんて考え込んでしまっていませんか?

そんな関係を続けていても、幸せになれるワケ……ないですよね。そこで今回は、海外の情報サイト『AMERIKANKI』の情報も参考にしつつ、今の恋人と別れたほうがいい“危険なサイン”を3つ、お届けします。

 

 

■1:お互いのことを“大切な存在”と思えなくなった

付き合い始めのころは、彼のことをとっても特別で大切な存在と思っていたはず。

でも、今はどうでしょうか?

そこにいて当たり前の存在で、特に大切と思えない……というのなら、彼とのお付き合いは見直したほうがいいかも。

何があっても一緒にいたいと思えるような相手こそが、運命の相手ですよね。

 

■2:定期的にケンカ・言い争いが起こる

スグに仲直りできる場合が多かったとしても、頻繁にケンカ・言い争いが起こってしまうカップルはいませんか?

たとえ小さなケンカでも、お互いの意見をぶつけあうことが繰り返し起こるようなら、それは相手が運命の相手ではないサインといえます。

そもそも、根本的なところで価値観が違っているというケースも……。

どうしてケンカや言い争いが起こるのか、見つめ直してみたほうがいいかも!

 

■3:たくさんコミュニケーションをとりたいと思えない

あなたは、彼に会いたくてたまらなくなることがありますか?

「気づいたら2週間くらい会ってないけど、特に気にならないかな」なんて場合は要注意。

積極的に相手に関わりたいと思えないのは、興味が薄れているサイン。それほど熱い情熱を持てていない相手との関係を続けても……意味ないかも!?

 

いかがでしょうか? 付き合い始めからしばらく経つと、いわゆる“ラブラブ期”が終わってお互いの本音が見えやすくなるもの。

そんなとき、こんなサインがあらわれているようなら……この先の関係を見直してみたほうがいいかも!?

 

【参考】

※ Are You in an Unhealthy Relationship? – AMERIKANKI

 

【関連記事】

※ 夏なのに「プヨプヨお肉」放置してない?今スグ始められるダイエットまとめ

付き合っているのに寂しい…「恋人に大事にされていない」と感じる瞬間2つ

別れの原因は◯◯だった!? 「男女のすれ違い」を防ぐ3つの秘訣

余計に傷つくだけ!「失恋直後にやりがち」な3つのNG行動

おもろかったらエエねん!「恋人選びの基準」関西と関東でまったく違うと判明