closet

今っぽ「ヌケ感アレンジ」を手に入れる♥ベース巻き基本テクを完全レクチャー

今っぽヘアアレンジに大事な“ヌケ感”。それを実現する秘訣って、実はアレンジの方法ではなくベース巻きにあるのです!

甘さもあり、こなれ感もあり、色気もある。そんなヌケ感アレンジと相性抜群な巻き方をご紹介します。

これをマスターすれば、ただポニーテールにするだけでも今っぽかわいい! アレンジが苦手な方でもプロの仕上がりが手に入りますよ♥

 

■波ウェーブってどんな巻き方?

ヌケ感アレンジと相性ピッタリな巻き方とは、“波ウェーブ”という巻き方。髪全体が波打っているようにウェーブしていることから、こんな風に呼ばれています。

女の子なら“ストレートアイロン”と“コテ”のどちらかは持っているという人が多いですよね。

今回は、それぞれのアイテムを使った“波ウェーブの作り方”を紹介します。

 

■1:ストレートアイロンの場合

(1)サイドを横半分に分け取り、毛束を持ちます。そして、根本にアイロンを当て、上から下に丸く半円を描くようにカーブをつけましょう。

(2)カールをつけた部分の下にアイロンをずらし、今度は下から上にカーブをつけます。

(3)同じように下へずらし、上から下に丸くカーブをつけます。

(4)下へずらし下から上に丸くカーブを。つまり半円を交互に作り、それを毛先まで繰り返すだけ!

それぞれの毛束をウェーブにしたら、ベース巻きは完成!

 

■2:コテ(カールアイロン)26mmの場合

(1)サイドを横半分に分け取り、毛束を持ちます。根本をコテで内巻きにはさみます。

(2)はさんだ下の部分を、今度はコテを反対に外巻きにしてはさみます。

(3)また下にずらし、コテを内巻きにはさみます。これを交互に繰り返します。

これを他の毛束でも繰り返せばOK。横は2パネル、後ろは3パネルくらいに分けてやると、きれいに仕上がりますよ!

 

■キレイに仕上げるポイントは?

今っぽアレンジに大切なのは、トップのふんわりくしゃくしゃ感。少し慣れないとやりにくいですが、トップは根元からしっかりカールをつけましょう♡

全体を巻き終わったら、トリートメントクリームや柔らかいワックスをなじませます。これで波ウェーブの完成!

いかがでしたか? 外国人のふわふわな髪の毛のような波ウェーブは、アレンジベースにぴったり! そのままでもじゅうぶんかわいいので、ダウンスタイルもありです♥

コテで巻いたいつものカールとは、ちょっと雰囲気が違って新鮮ですよね。編み込みアレンジに悪戦苦闘するより、この巻き方を習得した方がイイかも!?

 

(ライター:川口詩穂(HONEY)

 

【関連記事】

※ 夏なのに「プヨプヨお肉」放置してない?今スグ始められるダイエットまとめ

前髪つくろっかな…って人は絶対チェック!雰囲気別「シースルーバング」3つ

海が似合う「サマードレス」もうゲットした?おすすめヒロインワンピ3選♡

花火デートにもぴったり!浴衣がもっとかわいくなる「編み込みアレンジ」3選

今染めるならこれ!「秋冬までずっとカワイイ」トレンドカラー4選