closet

未婚女性の3人に1人が経験あり!SNSで急増中の「婚テロ」って何のこと?

遠く離れている友人や恋人、家族との連絡に欠かせないSNS。でも、うっかりプライベートな写真をアップすると、見た人を嫌な気分にさせてしまうのをご存知ですか?

それが、飯テロならぬ“婚テロ”なんです!

実はコレ……いまとっても多くの人が不快な思いをしているというのです。

 

 

■未婚女性の約3人に1人が“婚テロ”の被害者だった!?

トレンド総研が20~30代の未婚女性500名を対象に行った“婚テロ”をテーマとしたレポートによると、約3人に1人に婚テロの被害経験があることが判明!

“婚テロ”とは、SNS上の“結婚式写真”を見た際に、もやもやする、憂鬱になる、イラっとする、嫉妬する、自らの結婚に焦りを覚えるなど、何らかのネガティブな感情を抱く、あるいはネガティブな気持ちになってしまうこと。

同調査で「“婚テロ”被害にあったことがありますか?」と質問したところ、27%が「ある」と回答。特に結婚適齢期である20代が33%と、もっとも多いことが分かりました。

あなたも友人の幸せを「心から祝福できない」「早く結婚しないと」なんて焦りを感じた経験があるのではないでしょうか?

 

本当は憧れているだけ……!? “婚テロ”が起こるワケ

そうはいっても、「“結婚式写真”を見てどのように感じるか」聞いたところ、「素敵だと感じる」(55%)、「羨ましい気持ちになる」(38%)、「幸せな気持ち・気分になる」(34%)など、ポジティブな意見が上位にランクインしているのも事実!


では、どうして“婚テロ”が起こってしまうのでしょうか?

今調査の「“結婚式写真”に対して、実際にどのような気持ちになったか」を参考に、そのワケを探ってみると、あるポイントが明らかに……!

 

(1)誰にでも知らせるものではない!

夫婦になるカップルにとって、結婚はとっても幸せなこと。でも、それほど仲良くない友人や知人からの結婚報告は、「反応に困る」「幸せアピールがウザい」など、イマイチ反応がよくないようです。

1人でも多くの人に祝福してほしいのは分かりますが、誰が見ているか分からないSNSでの結婚報告は、やめた方がいいのかもしれませんね。

 

(2)“恋人あり”の女性ほど注意が必要!

結婚報告をするとよくあるのが、恋人ありの友人からの「私も早く結婚したいな」というセリフ。その場のノリで「早く結婚しちゃいなよ」「絶対幸せになれるって!」なんて言ったら、友情に亀裂が入ってしまうかもしれませんよ。

恋人のいる女性ほど、結婚に焦りを感じているもの。あまり幸せアピールをするとイラッとされる傾向があるのでご注意を……!

 

秋に向けて、結婚式シーズンが到来します。あなたもうっかりSNSで結婚式写真をシェアすると、“婚テロ”を起こす可能性があるので気を付けてくださいね。

 

【参考】

「婚テロ」に関するレポート – トレンド総研

 

【関連記事】

※ 夏なのに「プヨプヨお肉」放置してない?今スグ始められるダイエットまとめ

無理しても意味ナシ!男が「うわ…バレバレ」って思ってるNG女子3タイプ

それ…運命の人じゃないかも!? 今の恋人と「別れたほうがいい」危険サイン3つ

菅野美穂みたいな「自然体でモテる」女子が実践してる3つの工夫

あなたは当てはまってない?非モテ女子まっしぐらな「LINEのNG使用法」3つ