closet

涼しくなっても油断厳禁!「紫外線に負けない」スキンケアの秘訣2つ

涼しくなってきましたが、連日の暑さが影響して疲れが抜けないまま……という方も多いのでは?

日差しが弱くなってきたように感じるかもしれませんが、この季節も紫外線は降り注いでいます。

夏のダメージを肌に残さず、シミやシワを増やさないためには、やはり日頃のお手入れが大切!

そこで今回は、株式会社ドクターシーラボが実施したアンケート調査結果をもとに、“夏のダメージに打ち勝つ”お肌のお手入れ方法2つをご紹介いたします。

 

 

■紫外線による肌トラブルに悩む女性が9割も!

株式会社ドクターシーラボが実施したアンケート調査で、「紫外線を浴びた後の肌で気になることは何ですか?」と質問したところ、9割の女性が肌の悩みがあると回答。そのうち6割の人が「シミ」に悩んでいるようです。

一方、「紫外線を浴びた後に肌をケアしていますか?」と質問してみると「しない」「あまりしてない」を合わせると、半数以上の女性が紫外線を浴びているにも関わらず、アフターケアをしていないことが判明したんです!

これでは、年齢を重ねるにつれてシミやシワが顔中に広がってしまいますよね……。お肌の老化にSTOPをかけるためにも、日頃からスキンケアに力を入れましょう!

 

■紫外線に強いお肌をつくるには?

(1)クールダウンをする

たとえば海やプールに行って長時間紫外線を浴び続けると、ヒリヒリとお肌が痛むことがありますよね。そんなとき、そのまま放置するのはNG! 必ずクールダウンを行ってください。

水道水ではなくミネラルウォーターや浄水器の水で皮膚を冷やし、炎症を鎮めます。冷やした後は、鎮静効果のある化粧水をつけて保湿をしておきましょう。

 

(2)ビタミンCに注目!

シミ対策として有効的なのが“ビタミンC”。

食材やサプリメントから摂取するのもアリですが、最近はビタミンCが配合されている化粧水なども販売されているので、そういったアイテムで毎晩、お手入れしてあげると紫外線によるダメージを防げます。

また、コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸もシミ・乾燥対策として効果があるといわれているので、チェックしてみて。

 

いかがでしたか? あっという間に8月も終わりが近づき、涼しい季節がやってきました。しかし、まだまだ紫外線対策には力を入れておく必要があります。

夏の日差しに負けないお肌づくりを意識してながらスキンケアに取り組んでいきましょう!

 

(ライター:山口 恵理香)

 

【参考】

※ 紫外線アフターケアに関するアンケート – 株式会社ドクターシーラボ

 

【関連記事】

※ 夏なのに「プヨプヨお肉」放置してない?今スグ始められるダイエットまとめ

ローラもゾッコン♥秋のおフェロ唇になれる「黒グロス」って?

女性が選ぶ「今っぽ美人顔」、北川景子やローラに勝って1位になった有名人は誰?

高級化粧品よりイイ!? 美肌のために「毎日摂りたい」身近な食品3つ

今スグできる!石原さとみ級の「魅惑のリップ」を手に入れる3つのお手入れ法