closet

ずっと仲良しの秘訣はコレ!? デート中「女子が意識したい」セリフ3つ

付き合ったばかりの頃は、お互いに“よそよそしさ”が抜けないもの。

でも、付き合いが長くなってくると、そういった言動もどこへやら……。お互いに遠慮がなくなり、ついキツい物言いをしてしまうことが少なくないものです。

いつまでも彼と良い関係でいるためにも、今回は女子がデート中、“意識したいセリフ”についてまとめてみました。

 

 

■デート中の“ネガティブな発言”は厳禁!?

『gooランキング』が発表している「デートでイラッとした彼女の発言ランキング」によると、男性が最もイラッとしているトップ3のセリフは「帰りたい/もう帰ろう」「え、おごってくれないの?」「ここ、つまんなくない?」だったそう。

いずれも“ネガティブな発言”が目立ちますね。確かにこれでは雰囲気が盛り下がってしまいそう。しまいには「面倒くさい……」と彼が感じて、ふたりの関係も危うくなってしまうかもしれません。

 

■彼との関係を深めるセリフ3つ

いうなればデートが盛り上がるのも、ふたりの雰囲気が良くなるのも、あなたの発言次第。そこで今回は女子がデート中、“意識したいセリフ”を考えてみました。

 

(1)ありがとう! 嬉しい!

彼に奢ってもらったり、車に乗せてもらったり、荷物を持ってもらったり。何か彼にしてもらうことがあったなら、すかさず「ありがとう!」と気持ちを伝えて。

付き合いが長くなってくると、こうしたひと言をつい飲み込んでしまいがちです。

「ありがとう!」「嬉しい!」と思ったことは、素直に口にできるように日頃からお互いに意識したいですね。

 

(2)今日、すごい優しいじゃん(笑)

彼の気分によっては、「これ、欲しいなら買ってやるよ」と、突然プレゼントしてくれる時もあるものです。

そんな時、「どういう風の吹き回し……?」と彼を変に疑ってしまっては、せっかくの彼の好意が無駄になってしまいますよね。

それより「今日すごい優しいけど、どうしたの?(笑)」と、ちょっと彼をからかうように嬉しい気持ちを伝えてあげてみて。そのほうが、彼の満足度もUPしてデートが盛り上がりそうです。

 

(3)ごめん、当たっちゃった……。

彼と一緒に歩いていると、うっかり肩や手が当たってしまうことってありませんか? こんな時、ただ黙ってなかったフリにしてしまうのは勿体ないです。

「ごめん、当たっちゃったね……」と恥じらいをちゃんと示すことで、彼も「可愛いな、コイツ」と、改めてあなたのことが好きになるかも……!?

 

いかがでしたか。いずれのポイントに共通するのは、“素直に気持ちを表現すること”です。

日頃からこうした気遣いを大切にしていれば、付き合いが長くなっても仲のいいカップルでいられるのではないでしょうか。

 

【参考】

※ デートでイラッとした彼女の発言ランキング – gooランキング

 

【関連記事】

※ 夏なのに「プヨプヨお肉」放置してない?今スグ始められるダイエットまとめ

婚期が遅れる…はウソ!? 「結婚前の同棲」から得られるメリット2つ

デキる男はココで見分ける!? ●●を飲む男は「出世しやすい」傾向が判明

恋のチャンスも台無し!? 「この女浮気しそう…」って思われちゃうNG行為3つ

別れたほうがいいかも…「便利なオンナ」って思われてる危険サイン3つ