closet

イイ出会いがないと嘆く前に…!「身近なオトコ」を見直すポイント2つ

秋といえば、結婚式にぴったりの季節。会社の同僚や友人から、挙式・披露宴の招待状が届いて、

「私の運命の人は、いつ現れるの……」

と焦りを感じた女性も少なくないのではないでしょうか。でも、あなたが意識していないだけで、既に“運命のカレ”と出会っていたとしたら……!?

そこで今回は、“身近なオトコ”を見直すポイントをご紹介します。

 

shutterstock_305845667

 

■約7割の女性が結婚したのは“社会人以降”の出会いがきっかけだった!

『株式会社A.T.brides』が20~39歳までの既婚女性561名を対象に行った「結婚相手に出会ったタイミングと場所」に関する調査によると、約7割の女性が社会人になってからパートナーと出会っていることが判明!

1
「結婚相手と初めて出会ったのは?」と聞いたところ、69%の女性が「社会人以降」と回答したのです。

でも、社会人になると出会いのチャンスがない……と嘆く女性が多いのも事実! 一体どこで恋に落ちているのでしょうか。

 

■既婚女性が「この人イイかも……」と思った瞬間って?

社会人以降にパートナーと出会った人に「結婚相手と出会った場所」を聞いたところ、1位「同じ職場」、2位「知人からの紹介」、3位「SNS・ネット関連」、4位「仕事の取引先・お客様」であることが判明しました。

さらに詳しく調査してみると、恋に落ちるにはある法則があることが明らかに……!

 

(1)“たまに”会う相手だからよく見える

「最初は優しい上司だなとしか思っていませんでしたが、たまに飲みに行くようになり、色々相談にのってもらううちに付き合うようになりました」

いつも一緒にいる同僚や友人ではなく、たまに会う職場の人、取引先の人、お客様と結婚するケースが多いとか。ちょっと距離がある分、相手のイイところに目がいくので、結婚までの展開も早いのかもしれませんね。

 

(2)“ちょっとしたこと”がきっかけで交際に発展する

「時間が遅くなった時にはたまたま送ってもらったことがきっかけで連絡先を交換し、付き合うようになりました」

今まで何とも思っていなかった相手が、急に“恋人候補”になるのも、社会人恋愛の特徴。職場では見られない意外な一面や、さりげない“優しさ”や“オトコ・オンナらしさ”に、お互いキュンとするのかもしれませんね。

 

大人になると、“カッコいい”“カワイイ”でなく、将来を意識したパートナー選びをするため、どうしても惚れにくくなってしまいますよね。そんなときは、「理想の相手がいない」「素敵な出会いがない」と嘆く前に、たまに会う“身近な男性”を見直してみるべきかも!?

 

【参考】

すぐ側に王子様はいた!?職場のあの人が結婚相手になるかもしれない「たまに」ポイントとは。 – 株式会社A.T.brides

 

【関連記事】

夏なのに「プヨプヨお肉」放置してない?今スグ始められるダイエットまとめ

おフェロ女子になりたいなら「絶対チェックすべき」3つのポイントって?

婚期が遅れる…はウソ!? 「結婚前の同棲」から得られるメリット2つ

うっかりやりがち…モテ女子は絶対しない「電車内でのNGマナー」3つ

なんであの子が!? 「美人じゃないのにモテる女」の特徴4つ